綾瀬はるか、TBS初主演ドラマの番宣でファン釘づけの猛ダッシュ! 豊満バストは視聴率につながるか

1月17日(日)12時0分 メンズサイゾー

 女優・綾瀬はるか(30)主演の連続ドラマ『わたしを離さないで』(TBS系)が、15日にスタートした。放送前、綾瀬は告知に奔走したが、ネット上の一部ではその姿が話題になっている。


 このドラマは、日系英国人作家のカズオ・イシグロ氏の同名小説を原作としたもの。2005年の発表直後から話題を集め、イギリスでミリオンセラーを記録すると10年に映画化されて世界的なヒットを飛ばした。14年には蜷川幸雄氏の演出で舞台化もされている。


 ドラマでは、舞台を原作のイギリスから日本に置き換えて物語を展開。世間から隔離された施設・陽光学苑で「良質な」教育を受けてきた3人の子どもが、ある日「本当の運命」を知らされ、絆を深めながら、人を愛することで生きる希望を得ようとするヒューマンラブストーリーだ。


 第1話では、綾瀬をはじめとするメーンキャストの三浦春馬(25)と水川あさみ(32)の幼少時代が描かれ、施設の経営者から大事な"使命"を聞かされ...という内容だった。


 綾瀬は、人望も厚くて優しく素直な少女だったが、大人に成長するにつれ、日々疲れや諦めを感じるようになってしまった保科恭子を演じる。綾瀬にとってTBSで初の連ドラ主演作とあって、制作発表では「スタッフ、キャストのみなさんと力を合わせて、見応えのあるドラマにしたい」と意気込みを語り、初回放送日には朝からTBSを駆け回った。


 この日、綾瀬は、5時30分スタートの『あさチャン!』から、その後の『白熱ライブ ビビット』、『ひるおび!』といった情報番組に立て続けに出演し、夕方のニュース番組『Nスタ』にも顔を出した。


 さらに、ドラマ直前に放送された人気バラエティ『ぴったんこカン・カン』のスペシャルにも登場。ゲストとして番組を盛り上げながら、ドラマを猛アピールしたのだが...。


 番組では「綾瀬はるかと行く 体を動かしたいツアー」と題した企画を敢行。綾瀬はMCの安住紳一郎アナ(42)と共に、スポーツクラブやアスレチック施設を訪れ、日ごろの運動不足を解消することになった。


 その中で足が速くなるコツを学んだ綾瀬は、短距離走に挑戦。カメラに向かってくるように猛ダッシュする姿が流されると、ネット上の視聴者から「おっぱい揺れすぎ...」といった声が聞こえ始めた。さらに、綾瀬が男性マッサージ師に施術を受けると、「何かエロい」との反応が続々と寄せられた。そして、空中ブランコに挑戦した綾瀬が宙づり状態になると、豊満なバストがくっきり浮かび上がるサービスショットも披露され、ネット上は大きな盛り上がりを見せたのだった。


「グラビアアイドルとして活動していた時期も長い綾瀬さんは、いまだにボリューム満点の胸で話題になることが多い。昨年秋に放送された深夜番組に登場した際にも、豊満な胸の谷間をあらわにしたドレス衣装で視聴者を驚かせました。昨年3月には、ビキニショット満載の写真集『SEA STORIES Haruka Ayase』(宝島社)もリリースしましたね。


 そんな彼女に対しては『見せたがりなの?』といった指摘もありますが、出し惜しみしない姿は男性ファンにとって嬉しいかぎりでしょう。もちろん、バラエティなどで見せるセクシーショットは、狙っているワケではないと思いますが...」(ネットライター)


 今回、ドラマとは直接関係ないものの、Fカップといわれるバストで大きな注目を集めた綾瀬。彼女クラスの女優となれば、バラエティでカラダを張ったところを見せる必要もなさそうだが、その一生懸命さが抜群の好感度にもつながっているのだろう。思わず見せたセクシーショットの反響が、数字に反映されていればいいのだが...。
(文=愉快)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ドラマをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ