天木じゅん「触られ、揉まれ、揺らし」Iカップバストを見事にアピール! 人気女優らもすっかり虜に

1月17日(火)17時35分 メンズサイゾー

 グラビアアイドルの天木じゅん(21)が、16日放送の『しゃべくり007』(日本テレビ系)で人気女優を相手にIカップバストをアピールした。


 今回の番組ゲストは、18日スタートの連続ドラマ『東京タラレバ娘』(同)に出演する吉高由里子(28)、榮倉奈々(28)、大島優子(28)の3人。それぞれが気になる人物を挙げ、スタジオで対面する「会いたい人007」という企画が実施された。


 この中で榮倉は、「二次元ボディを持つ爆乳の方で、そのおっぱいが生で見たいです」と天木を指名。天木といえば、「奇跡の低身長ロリ巨乳」と言われ抜群の男性人気を誇るが、そのことを榮倉も知っているようだ。


 「おっぱいが大好き」だという榮倉は、天木のSNSを毎日チェックしているそうで、彼女の胸を触ってみたいと熱弁。そんな榮倉の思いは通じ、スタジオに天木が登場することになった。


 胸の谷間がハート型にくり抜かれた衣装で天木が現れると、榮倉は「かわいい!」「綺麗な胸!」と大感激。天乳と呼ばれるバストを食い入るように見つめ、一気にテンションを上げた。その後、天木は自身のSNSにアップしたピコ太郎のPPAPのオリジナルバージョンを披露。胸の谷間にペンを挟む「ペンおっぱいおっぱいペン(POOP)」を出演者らの目の前で踊り、観客からもどよめきが起こるほどユッサユッサと胸を揺らすのだった。


 さらに、バストタッチも実現することになり、天木の胸に触れた榮倉は「すごーい。ふわふわ! やわらかい!」と大はしゃぎ。それを見た吉高と大島も「触りたい」と、順番に"お触り"を開始することに。


 爆乳を目の前にした吉高は驚きながらバストに触れ、「これ(くり抜かれた部分)を広げたい」と男の欲望を代弁するようなコメントで周囲を笑わせた。大島の方はもっと"直接的"で、天木の背後にまわって後ろから豪快に胸を鷲づかみに。そして、胸を揉んでいることに妙な興奮を覚えたのか、「ぐふふ」と声をもらし、番組レギュラーの芸人らに「おっさんか!」とツッこまれるのだった。


 この様子を見たネット上の男性ファンからは、「かなり貴重なシーンだ」「じゅんちゃんの表情が可愛い」「相変わらず迫力のあるバストだ」「オレも生で見てみたい」といった興奮の声が続出することになった。


 Yahoo!の検索ワードランキングでも「天木じゅん」が2位に急上昇するなど、天木にとって嬉しい反響を生んだ今回の『しゃべくり007』。放送前の彼女のTwitterフォロワー数は9万人台だったが、オンエア後に一気に10万人を超えており、人気バラエティの影響力はかなり大きかったといえる。さらに、女性視聴者からも好意的なコメントが寄せられており、ファン層の拡大にもつながったようだ。
(文=aiba)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

女優をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ