板野友美、ホラーメークにびっくり壇上から逃走! ホラー映画「のぞきめ」イベント

1月17日(日)23時8分 MAiDiGiTV


 元AKB48の板野友美さんが1月17日、東京都内で行われた初主演を務めるホラー映画「のぞきめ」(三木康一郎監督、4月2日公開)のメディア向けイベントに出席した。この日、板野さんには内緒で、劇中で“化け物”を演じる子役・石井心愛さんが、劇中と同じホラーメークを施して登場。ホラー映画やお化け屋敷が大の苦手という板野さんは、石井さんと対面するやいなや、あまりに驚いて壇上からダッシュで逃げ出した。

 板野さんは、報道陣を前に同作の主題歌を初披露後、司会者から「板野さんに内緒でサプライズゲストが来ています」と前振りされると、すかさず「お化けですか?」と、鋭く予想。板野さんは目をつぶって待つように指示されたが、目を開けると目の前に現れた目が飛び出た“恐ろしすぎる”石井さんの姿に驚き、逃げ出した。幕間から恐る恐る近づいた板野さんは、「スズちゃん(石井さんの役名)……?」と、おびえつつ、石井さんから記念の花束を受け取っていた。

 映画はホラー作家・三津田信三さんの小説(角川書店)が原作。日常のあらゆる場所に存在するほんの数ミリの隙間(すきま)から視線を投げかけ、目が合った人間を恐怖のどん底に突き落とす怪異“のぞきめ”の存在が事件のカギとなる。テレビ局の新米AD役を務める板野さんは「ホラーが苦手なので、試写は指の間から見ました(笑い)。2回目はちゃんと見たいです」と話していた。

MAiDiGiTV

この記事が気に入ったらいいね!しよう

のぞきをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ