佐々木希、白ワンピ&パールピアスでエレガントに 映画「縁(えにし)〜The Bride of Izumo〜」初日舞台あいさつ

1月17日(日)0時1分 MAiDiGiTV



 モデルで女優の佐々木希さんが1月16日、主演映画「縁(えにし)〜The Bride of Izumo〜」(堀内博志監督)の初日舞台あいさつに出席。ビーズ刺しゅうが施された白のワンピースに、シルバーのピンヒール、耳元にはパールのピアスを飾ったエレガントなスタイルで登場した。

 この日は、共演の井坂俊哉さん、平岡祐太さん、りりィさん、佐野史郎さん、小室ゆらさんらも出席。映画は、島根県出雲市を舞台に、結婚を控えた飯塚真紀(佐々木さん)が、祖母の遺品から見つかった婚姻届に記された人物を探すことで、不思議な縁を結んでいく人間ドラマを描く。「恋する惑星」「2046」などのクリストファー・ドイルさんが撮影監督を務めている。

MAiDiGiTV

この記事が気に入ったらいいね!しよう

映画をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ