TVアニメ『刀使ノ巫女』、第3話のあらすじ&先行場面カットを公開

1月16日(火)23時48分 マイナビニュース

2018年1月から放送開始となったTVアニメ『刀使ノ巫女』より、第3話の「無想の剣」のあらすじ&先行場面カット、さらに未放送の予告動画が公開された。

○●TVアニメ『刀使ノ巫女』、第3話のあらすじ&場面カット

■第3話「無想の剣」
可奈美と姫和は、美濃関学院出身の元刀使・恩田累の下に身を寄せる。つかの間の休息で一息ついた二人。そこで可奈美は姫和から、紫が強大な敵である大荒魂に支配されていることと、折神家や刀剣類管理局全てが大荒魂の支配下にあることを聞かされる。
(脚本:髙橋龍也、絵コンテ:信田ユウ、演出:信田ユウ、作画監督:横松雄馬)

○●未放送予告動画とじよこ!第3話「無想の剣」(おもてVer.)

なお、別バージョンの予告動画第3話「無想の剣」(うらVer.)は、スマホゲーム『刀使ノ巫女 刻みし一閃の燈火』公式サイトにて公開予定となっている。

TVアニメ『刀使ノ巫女』は、TOKYO MX、MBS、BS11、AT-Xにて放送中。各詳細はアニメ公式サイトにて。

(C)伍箇伝計画/刀使ノ巫女製作委員会

マイナビニュース

アニメをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ