狩野英孝、謹慎で1年延期の収録に参加 - 怒る坂上と騒動後初対面

1月17日(水)7時0分 マイナビニュース

お笑い芸人の狩野英孝がこのほど、フジテレビ系バラエティ特番『坂上探検隊』(27日21:00〜23:10)の収録に参加。狩野の不祥事により、放送が1年延期になったため、異様な緊張感でスタジオ収録が行われた。

この番組は、世界各地の規格外のスポットを、芸能人の隊員たちが体を張って調査するというもの。狩野は南アフリカ共和国で動物の着ぐるみを着て、チーター、サイ、ライオン、ワイルドドッグといった猛獣たちとの"自撮り"に挑戦するロケを行った。

しかし、この帰国直後、狩野の不祥事が発覚し、謹慎に入ってしまったことから、放送が延期されることに。MCの坂上忍は、このことを誰よりも怒っていたが、問題発覚以来、狩野は坂上に一度も顔を合わせていなかったため、このスタジオ収録で騒動後初対面となり、バラエティ番組ではありえない異様な緊張感の中で収録がスタートした。狩野はこのピンチを、切り抜けることができたのか…。

番組では他にも、あばれる君トレンディエンジェル、ラフレクランが決死のロケに挑戦。あばれる君はアメリカで、闘牛をかけ合わせた「エクストリームスポーツ」を。トレンディエンジェルはフランスで「スキーバンジー」を。ラフレクランは、インドネシアで"地球最後の食人種"と呼ばれるコロワイ族の暮らしに密着する。

(C)フジテレビ

マイナビニュース

「狩野英孝」をもっと詳しく

「狩野英孝」のニュース

BIGLOBE
トップへ