177センチで9頭身!モデル・橋爪愛の“成人式”姿が圧倒的異次元!

1月17日(木)11時0分 まいじつ

モデルの橋爪愛が1月14日、自身のインスタグラムに成人式の様子を投稿し、“圧倒的”“異次元”とネット上で話題になっている。


【関連】疑惑の八頭身『Kōki,』モデル限界?『歌手』として再デビュー画策か ほか


宮城県出身の橋爪はこの日、成人式の式典に参加するために仙台市体育館を訪れたが、その姿は女性でありながら、まさかの“スーツ姿”。振袖姿の女性たちの中にあって、圧倒的なオーラを振りまき、参加者たちから感嘆の声が漏れたという。



橋爪は12歳当時の2012年に、雑誌『Seventeen』主催の『第15回Seventeen夏の学園祭』に出場し、中条あやみ、新川優愛、坂東希と並んでミスセブンティーン2011を獲得し、同誌の専属モデルとなった。現在は専属モデルを卒業し、俳優業にも活動の幅を広げている。



あらゆる場所で異次元のオーラを振りまく


「橋爪は13歳のときに『笑っていいとも!』(フジテレビ系)に出演した際、その圧倒的なスタイルの良さから“奇跡の9頭身”と話題になりました。タモリが実測しましたが、疑う余地もなくピッタリ9頭身だったため、会場からも驚きの声が上がっていましたね。中学時代にはバスケットボール選手としても活躍していて、地元ではかなりの有名人だったようです」(ファッション誌記者)


橋爪はインスタグラムで「今日はずっとずっと楽しみにしてた成人式 お父さんのスーツ姿にずっと憧れてたから成人式はお父さんと一緒に作りに行ったスーツにしたの」と投稿。177センチの高身長に映えるスーツ姿を目の当たりにした参加者からは、「宝塚の男役みたい」「まさに異次元。カッコ良過ぎてそこだけ空気が違いました」「中学時代からバスケで有名だったけど、モデルになってたんだね」など、驚きの声が上がったという。


「昨年9月に放送された『マツコ&有吉かりそめ天国』(テレビ朝日系)で、お笑いコンビ『三四郎』小宮浩信が表参道を歩く橋爪へインタビューする様子が映し出されたのですが、ネット上では『足が長過ぎ! めちゃキレイ』『最初のモデルがレベル高過ぎて他の人がショボく見える』と、たちまち話題になりました。一般的な知名度こそ低いですが、朝ドラ『ひよっこ』ではツイッギーそっくりコンテストのシーンにも出演し、時子役の佐久間由衣にも劣らぬ抜群のスタイルを披露しました」(同・記者)


最近の成人式と言えば、一部の新成人が大声を上げたり暴れるなどトラブルを起こし、式典が中断するのが風物詩と化しているが、橋爪の圧倒的オーラを目にした参加者にとっては、さぞや楽しい成人式が迎えられたに違いない。



まいじつ

「成人式」をもっと詳しく

「成人式」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ