優木まおみ「愛に溢れた年に」、第4代青森りんごクイーンに選出。

1月17日(木)3時4分 ナリナリドットコム

タレントの優木まおみ(32歳)が1月16日、「第4回青森りんごクイーン」に選ばれ、都内で行われた授賞式に出席した。

この日、りんごをイメージさせる赤いワンピース姿で登場した優木には、社団法人青森県りんご対策協議会阿保直延会長より認定クリスタルが授与され、青森県三村申吾知事からは副賞として青森りんご1年分を贈呈。優木は「この度は、青森りんごクイーンに選んでいただきまして、ありがとうございます。りんごは健康に良いということで、子どもの頃から、祖母にむいてもらい、良く食べていた果物でした。今回クイーンに選ばれたことを、とても嬉しく思います。この一年を、りんごのように甘く愛にあふれた年にしたいです」と喜びを語った。

優木は今年6月に3歳年上のカリスマ美容師と結婚する予定で、この日のイベントも幸せいっぱいの笑顔。「青森りんごクイーン」は第1回の上戸彩、第2回の安めぐみが結婚、第3回の浅尾美和が交際発表と幸せの“ご縁”続きだが、優木も「このお話が来た時はまだ具体的には決まってなかったのですが、良い運をりんごが運んでくれたのかもしれませんね。縁起がいいので、5代、6代と続いて欲しいです」と将来の“後輩”に期待を寄せた。

また、トークセッションでは、りんごが認知機能低下予防、アルツハイマー病予防に効果的という最近の研究の話題に。すると、優木は「健康維持と脳機能に効果があるりんごは非常に助けになるのではないでしょうか。まもなくセンター試験など受験シーズンですよね。ぜひりんごをたくさん食べて……あ、受験会場に持って行けば良いかもしれませんね!」と受験生にエールを送った。

最後のフォトセッションでは、青森県りんご対策協議会の阿保会長よりサプライズで「祝」と書かれたりんごも登場し、「私もりんごのような真っ赤な実がなりました」と大喜び。「青森りんごクイーンとして、皆さんに『りんごを食べたい!』と思っていただけるようなPRをしていきたいです」と意気込みを語った。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

りんごをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ