貫地谷しほり、宝くじで「身を滅ぼしてもいい」

1月17日(金)6時57分 ナリナリドットコム

女優の貫地谷しほり(34歳)が、1月16日に放送されたバラエティ番組「櫻井・有吉THE夜会」(TBS系)に出演。“宝くじに当たる妄想”を楽しんでいると語り、「身を滅ぼしてもいい」と明かした。

貫地谷は、中学生の時に初めて1等100万円の宝くじを購入し、当たった時のことを妄想して「眠れなかった」と告白。今でもジャンボ宝くじを買い続けており、「当たった時のことを考えたら眠れない。もうヤバい。棚ぼたが大好き」と発言する。

さらに、貫地谷は当たった時のことを細かく考えているそうで、「家を買って、マンションの固定資産税を何年分」と語り、「銀行に“億の細道”というのがあるらしくて、(当せんしたら)行きたいんですよ」と夢を語った。

貫地谷に対して、大金で身を滅ぼす人もいるから注意するように、という声が上がると、貫地谷は「いやぁ……滅ぼしてもいいですよね」と答え、スタジオから「ダメだよ!」とツッコまれていた。

ナリナリドットコム

「宝くじ」をもっと詳しく

「宝くじ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ