綾瀬はるかが餅つきで「福のおすそ分け」 コカ・コーラ「福ボトル」イベント

1月17日(木)15時2分 おたくま経済新聞


 平成最後のお正月となる2019年の年明け。初詣で今年叶えたい願い事をした方も多いと思います。そんな様々な願い事「福ワード」を70種類をデザインした、おみくじ付きのコカ・コーラ「福ボトル」が、2018年12月24日から期間限定でお店に登場しています。年明け2019年1月7日からは“願いの数だけ、楽しくなる”をメッセージとしたキャンペーンもスタート。それを告知するイベントが1月16日に都内で行われ、CMに出演する女優の綾瀬はるかさんが今年の福を願って餅つきに挑戦しました。

 綾瀬はるかさんはコカ・コーラのイメージカラーである真っ赤な振り袖の晴れ着で登場。実家で過ごしたお正月では振り袖を着なかったそうで、これが2019年はじめての晴れ着姿となりました。



 偶然にも飼っている犬の名前が「福ちゃん」という綾瀬さん。コカ・コーラ「福ボトル」には70種類という豊富な願い事がデザインされているということで、その種類の豊富さに驚く場面も。CMでは池田エライザさんと初共演となりましたが、初対面とは思えないくらい打ちとけて、仲良く撮影が進んだそうです。



 CMでは池田エライザさんとサッカーをするシーンがありますが、この場面では「サッカーの素人」という設定のため、サッカー好きの綾瀬さんとしては、ぎこちなくボールを蹴るのが結構難しかったそうです。自分が今年挑戦してみたいスポーツでは、以前からのサッカーに加え、マラソンにも挑戦してみたいと話していました。

 コカ・コーラ「福ボトル」のラベルには70種類の福ワードとともに、ラベルの裏側に印刷されたQRコードをスマホなどで読み取ると、引いた結果によってLINEポイント(最大1000ポイント)が合計100万名以上に当たる「おみくじ」もついています。ステージに設置された自動販売機で、綾瀬さんがボタンを押して引き当てたのは「ハッピー万来」の福ワードが入ったボトル。たくさんのハッピーがやってくるという内容だけに、綾瀬さんも思わず笑顔で「いっぱいハッピーになれるといいですね」と語っていました。



 事前にQRコードで読み取った「おみくじ」の結果は、綾瀬さんいわく「大吉でした」ということだったのですが、実はこの「おみくじ」は大吉からスタートし、最高は「超特大大吉」というもの。それを知った綾瀬さんは「まぁ、ほどよく」と苦笑していました。



 続いてステージでは、餅つき職人さんと一緒に綾瀬さんが福を願って餅つきに挑戦。実は杵を使った餅つき経験者の綾瀬さん、餅つき職人さんが驚くほどの杵さばきを見せてくれました。





 イベント終了後には「福のおすそ分け」として、取材に集まったメディアに綾瀬さんから直接手渡し。食べてみると、ふっくらした食感の良いお餅でした。



 コカ・コーラ「福ボトル」は、コカ・コーラ、コカ・コーラ ゼロ、コカ・コーラ ゼロカフェイン、コカ・コーラ ピーチの4製品で全70種類が展開されています。500mlペットボトルと1.5L、2Lペットボトルでも、それぞれデザインされた「福ワード」が異なるので、お店で好きな願い事を選ぶだけでなく、自動販売機で何が出てくるかおみくじ感覚で購入するのも楽しそうです。

取材協力:日本コカ・コーラ株式会社

(取材:咲村珠樹)

おたくま経済新聞

「コカ・コーラ」をもっと詳しく

「コカ・コーラ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ