塩田康平の脚本・演出舞台「監獄REQUIEM」主演・佐藤永典の囚人姿のキービジュアルが公開!

1月17日(日)18時0分 Rooftop

main.jpg

2021年2月3日(水)より新宿村LIVEにて上演する、 舞台「監獄REQUIEM」のキービジュアルが公開された。

本作はハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」シリーズなど、 人気2.5次元作品に長きにわたり出演をし、 音楽では俳優の山口賢人と共にロックバンド『BUCKS』としても活動し、 春にはミュージカル「GOYA-ゴヤ」(演出:鈴木裕美)“ゴドイ”役での出演も決まっている塩田康平が初の作・演出を手掛け、 ハイパープロジェクション演劇「ハイキュー!!」シリーズで共演をしていた坂本康太が、 初の舞台プロデュースを行い制作している作品。

音楽には演出の塩田康平自身も属する『BUCKS』が参加し、 BUCKS(Kent Yamaguchi)、 山口Familiar(yuto)、 山口紗貴が手掛ける全て書き下ろしの音楽にも要注目。 “人は皆、 何かに縋っても良いのだ”というメッセージをテーマとしていて、 今の世界の状況にも通じるものもある物語となっている。

現在、 チケットは一般発売中。 新型コロナウィルス感染拡大の状況を鑑み、 開演時間も一部変更となっている。

Rooftop

「舞台」をもっと詳しく

「舞台」のニュース

「舞台」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ