注目ワード鈴木砂羽・降板 安室奈美恵・引退 夏菜・キャバ 板野友美・TAKAHIRO 城島茂・これはすごすぎる 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

大学入試「理高文低が顕著、早稲田政経も狙い目に」と専門家

NEWSポストセブン1月17日(金)7時0分

 1月18、19日の2日間、いよいよ大学入試センター試験が実施され、本格的な受験シーズンが幕を開ける。


 今年のセンター試験出願者は、前年比2.2%減の56万670人。少子化で18歳人口が年々減り続けていることを考えれば、少しでも偏差値の高い大学を狙おうと意気込む受験生が増えてもおかしくない。だが、現実には「超安全志向」なのだという。


 受験情報に精通する大学通信常務取締役(情報調査・編集部ゼネラルマネジャー)の安田賢治氏が、その理由を挙げる。


「昨年のセンター試験は難問が多く、平均点が文系で前年度比40点、理系でも34点減と5教科7科目になった2004年度以降もっとも低かった。そのため、今年も去年並みに難しいのではと不安になっている受験生が多いのです。


 さらに、今年は『ゆとり教育』の過程で行われる最後のセンター試験。来年からは数学と理科で受験科目が変更になるので、浪人すれば新たに覚えなければならない内容も増える。より確実に現役合格できる大学に志望者が流れる可能性が高いでしょう」


 そこで狙い目となるのが、「どうせ受からないだろう」と初めから敬遠されがちな難関国立や私立大学。特に人気のない文系学部は背伸びしてでもチャレンジする価値はあるという。前出の安田氏が続ける。


「国立では東大のみならず、一橋あたりも同じ難関校としてボーダーライン以下の層は無理な受験を諦める傾向にあります。また、ここ数年“理高文低”が顕著で、就職に有利な理系や、建築・土木などの工学系に人気が集中しています。そう考えると、東大の文Iや社会科学系学部の多い一橋だって穴場になるかもしれないのです」


 センター試験を利用した国公立大学で“アンパイ”の合格者が次々と出れば、自然に私立大学の併願者は減ってくる。しかも、安全志向は難関私立大学でも同じだ。


「早稲田や慶応が受験者数を減らしているだけでなく、その下のMARCH(明治、青山学院、立教、中央、法政)でさえ、昨年はセンター試験の平均点が下がったにもかかわらず国立との併願者がさほど伸びませんでした。


 つまり、受験生はもっと下のクラスを押さえにしているのです。だから私立でも文系のトップクラスである早稲田の政経をはじめ、難関私大の文系学部は例年より合格しやすい状況といえるのです」(安田氏)


 いずれにせよ、今年のセンター試験は目標とする平均得点率60%に戻すため、昨年難しかった「数1A」や「国語」の問題を易しくし、平均点は確実に上がるというのが大手予備校の大方の予想である。となれば、学費も安い国公立志向にますます拍車がかかるはず。


 その一方で、難関校の門戸が広がることは受験生にとってはありがたいものの、定員割れを起こさずに優秀な学生を集めたい私立大学の悩みはしばらく続きそうだ。

NEWSポストセブン

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

NEWSポストセブン

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

注目ニュース
鈴木砂羽騒動、信頼関係のなさ露呈しあまりにお粗末 日刊スポーツ9月23日(土)12時43分
女優の鈴木砂羽(44)が主演・初演出した舞台「結婚の条件」が、女優2人が鈴木から「人道にもとる数々の行為を受けた」として降板したこともあっ…[ 記事全文 ]
夏菜、豊満バストこぼれ落ちそうなキャバ嬢ショットにファン興奮! 「まだ大きくなる?」と期待も おたぽる9月23日(土)9時0分
来月から放送予定のドラマ『ハケンのキャバ嬢・彩華』(AbemaTV・朝日放送の共同製作)に夏菜が主演することが18日に発表された。[ 記事全文 ]
板野友美が元カレTAKAHIROに暴露攻勢 まいじつ9月22日(金)16時0分
(C)まいじつ9月1日に『EXILE』のTAKAHIROと武井咲と結婚を発表した。[ 記事全文 ]
TOKIO城島&山口が再び“幻の魚”捕獲 “釣り名人”嵐・大野もぼう然「これはすごすぎる…」 オリコン9月23日(土)12時0分
今年4月に“学会で発表するレベル”という超貴重な生物で幻とも呼ばれる「古代サメ・ラブカ」を東京湾で生きたまま捕獲した、人気グループ・TOK…[ 記事全文 ]
元“女子高生演歌歌手”整形をカミングアウト 元ギャル、結婚、子持ち…初告白の連続<歌恋> モデルプレス9月23日(土)10時0分
【歌恋/モデルプレス=9月23日】2009年に女子高生演歌歌手としてメジャーデビューした歌恋(24)が、23日の放送の「有吉反省会」(毎週…[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 夏菜、豊満バストこぼれ落ちそうなキャバ嬢ショットにファン興奮! 「まだ大きくなる?」と期待もおたぽる9月23日(土)9時0分
2 鈴木砂羽騒動、信頼関係のなさ露呈しあまりにお粗末日刊スポーツ9月23日(土)12時43分
3 板野友美が元カレTAKAHIROに暴露攻勢まいじつ9月22日(金)16時0分
4 TOKIO城島&山口が再び“幻の魚”捕獲 “釣り名人”嵐・大野もぼう然「これはすごすぎる…」オリコン9月23日(土)12時0分
5 香取ら3人所属の会社名で検索 信用調査会社データ「役員欄」を見ると...J-CASTニュース9月22日(金)19時44分
6 篠原涼子、主演ドラマが「解散総選挙」で内容が大幅変更は必至!アサ芸プラス9月23日(土)9時59分
7 元“女子高生演歌歌手”整形をカミングアウト 元ギャル、結婚、子持ち…初告白の連続<歌恋>モデルプレス9月23日(土)10時0分
8 高橋一生の“後ろからハグ”表紙にネット女子たちの妄想爆発女性自身9月23日(土)6時0分
9 米倉涼子が「ずっと不機嫌」「写真修正急増」「取材コメント削除」の異常事態messy9月22日(金)18時0分
10 「僕たちがやりました」不道徳過ぎて視聴者あ然まいじつ9月21日(木)17時30分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア