BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

ベッキー 今年の運勢は「576位中557位」試練の1年に

NEWSポストセブン1月17日(日)7時0分
画像:今年の運勢はもともと最悪だった?
写真を拡大
今年の運勢はもともと最悪だった?
画像:ベッキーの不運を占ったキャメレオン竹田
写真を拡大
ベッキーの不運を占ったキャメレオン竹田

 西洋占星術とタロットカードを駆使した独自の占いで話題の占い師・キャメレオン竹田。『お願い!ランキング』(テレビ朝日系)や『TOKIO×(カケル)』(フジテレビ系)などテレビでも活躍中の彼女が、話題の有名人の未来を予測するシリーズ「“きゃって”に占い」。今回は、ロックバンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音との不倫愛が報じられたベッキーについて占っていただきました。何やらとある占いサイトでの運勢ランキングがかなり悪かったとのことですが…。


【プロフィール】

ベッキー

生年月日:1984年3月6日 31歳

出身地:神奈川県


川谷絵音

生年月日:1988年12月3日 27歳

出身地:長崎県


 週刊文春に“不倫愛”が報じられた2人。川谷の故郷である長崎に2人で極秘旅行し、ベッキーは川谷の実家も訪問したという。また、川谷とベッキーとのLINEのやりとりも流出した。報道を受け、ベッキーは謝罪会見を開き、あくまでも友人関係だと主張した。


 * * *

──不倫愛騒動中のベッキーですが、2016年の運勢自体がよくなかったようで…。


竹田:そうなんですよ。実は、「2016年の運勢ランキング星座×干支×血液型。576通り」(http://uranaimedia.com/)という、私のオリジナル占いがあるんですよ。西洋の星占いと東洋の占い、そして血液型の性質を組み合わせたものなんですが、データを入力すると運勢ランキングとその人の2016年のキーワードとなる漢字一文字が出るんです。これでベッキーさんを占ってみると、キーワードとなる漢字が「略」で、ランキングが576位中557位だったんです。


──576位中で557位となると、かなり悪そうですね…。まさに、ベッキーの今の苦境を表しているというか。


竹田:おみくじでいうならば、100位以内は「大吉」、300位以内は「中吉」、500位以内は「凶」といった具合です。557位はたしかに悪いですね…。とは言っても、完全に最悪というわけではありません。これから1年、ベッキーさんがどう行動するかが何より重要です。目の前のことに一生懸命に取り組んでいけば、凶を吉に変えることもできると思いますよ。


──ちなみに、ホロスコープでみるとベッキーさんは、元々どんなパーソナリティーを持った人なんでしょうか? 特に恋愛面が気になります。


竹田:まず、基本的な恋愛の体質は、ホロスコープの「金星」でみるのですが、ベッキーさんの場合、それが「水瓶座」にあります。言うなれば、友達のように爽やかな恋愛を好む性質ですね。


 その一方で、好きになってしまう男性のタイプは、ホロスコープの「火星」でみます。ベッキーさんの場合、「火星」が「蠍座」にあります。“魅惑的でセクシー、好きになったらずっと一緒にいたい!”そんな吸引力のある男性に惹かれる性質がありますね。


 というわけで、ベッキーさんは、爽やかな性質なのに魅惑的な異性に惹かれてしまう。つまり、本来の自分に無いものを求めているわけで、最初はどっぷりハマってしまいますが、そのうち自分の性質とズレが生じてきて、ストレスや困難が出てくることになる。そんな恋愛運の持ち主なんですよ。


──なるほど。スキャンダルが全く無かった状態から、今のような泥沼になってしまったのも、なんだかうなずけますね。ところで、ベッキーさんの2016年の仕事運はいかがですか?


竹田:仕事を示す「太陽」に、試練を表す「土星」という天体が、あまり良くない角度で攻めてきていますので、仕事運的にはあまり良くない時期といえます。そして、この「土星」は、逃げれば逃げるほど迫ってくるので、この困難やバッシングに逃げずに、立ち向かう感じで丁寧に仕事をしていくといいでしょう。


 また、ベッキーさんのバイオリズムを表す「太陽」には、転換期の「天王星」が乗っかっています。ある意味、仕事の方向性を変えるチャンスともいえます。冷静にいろいろ将来について考える時期かもしれませんね。


──ちなみに、川谷絵音さんとの相性はどうなんでしょうか?


竹田:2人とも生まれた時間まではわからないので、何ともいえませんが、簡易的にみてみますね。まず川谷さんは「射手座」で、ベッキーさんは「魚座」。「四元素」というカテゴライズをすると「射手座」は火で「魚座」が水なんですね。火は、水を乾かしてしまいますし、水は火を消してしまうので、相性ということになると、あまり良いとはいえないかもしれません。もちろん、その相性を良くしていく対策はいろいろありますが。


──すでに破局済みとの報道もありますが、今後2人はどうするべきなんでしょうか?


竹田:別れるべきでしょうね。先程もちょっと出てきましたが、試練の「土星」が、ベッキーさんの「太陽」にあまり良くない角度で関わっている限り、批判されていることについてしっかりケジメをつけないと、運が悪くなってしまいます。人生の見直し、ご自身の見直し、いろいろ学びの期間でもあります。


──今回の件でスキャンダラスなイメージがついてしまったベッキーさんですが、イメージを回復するにはどうすればいいのでしょうか?


竹田:ベッキーさんの現在のホロスコープをみると、仕事を表す「太陽」に「冥王星」という天体が復活を表す角度で乗っています。つまり、助け舟ですね。この「冥王星」をうまく使えば、いろいろ回復していきます。また「冥王星」は「山羊座」の一番激しい場所にあります。「山羊座」というのは“野心的で一生懸命に仕事をする”という意味合いがありますので、とにかく真面目に、これでもか!というくらい仕事にひたむきになっていくといいでしょう。今までもそうだったとは思いますが、より真摯に仕事に熱中していくことが大事かと思います。


 ちなみにベッキーさんの「太陽」にかかっている試練の「土星」はまだしばらくいそうです。あと2年くらいしたら完全に立ち去るので、ここ2年間が勝負といったところですね。


 * * *

 576位中で557位という運勢ランキングが示す通り、2016年は試練の1年となりそうなベッキー。世間からの風当たりも強いが、バッシングも真正面から受け止めて、とにかく前向きに頑張ってほしいものです!


【プロフィール】

キャメレオン竹田/占い師、作家、イラストレーター(画家)、株式会社トウメイ人間製作所代表取締役。

西洋占星術とタロットカードを駆使した独自の占いにより、人気が殺到し現在は予約することが困難となっている。『お願い!ランキング』(テレビ朝日系)で若手芸人の悩みに答える「開運!ネタ見せ風水館」や、『TOKIO×(カケル)』(フジテレビ系)で女優さんの悩みに答える「占い人間ドック!!」でも話題。テレビ・ラジオ出演、雑誌連載のほか、占いアプリも複数監修。著書は、『当たりすぎて笑える!星座★誕生日占い12星座シリーズ』(主婦の友社)など計14冊。

オフィシャルサイト:http://www.chamereontakeda.com

オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/oopochisan

LINE公式ブログ:http://lineblog.me/chamereon/

NEWSポストセブン

はてなブックマークに保存

NEWSポストセブン

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード
ベッキーのまとめ写真 占いのまとめ写真 テレビのまとめ写真 話題のまとめ写真

「ベッキー」をもっと詳しく

注目ニュース
B'z稲葉(52)、テレビでの「豹変」に驚き トーク中「老けた?」→歌「マイナス15歳...」 J-CASTニュース9月19日(火)15時53分
B'zがデビューしたのは、まだ年号が「昭和」だった1988年だ。それから約30年、当時23歳だったボーカル・稲葉浩志さんも、すでに52歳で…[ 記事全文 ]
市川海老蔵と小林麻耶で噂される再婚は大河ドラマにも出てくる風習だった!? アサ芸プラス9月19日(火)5時59分
6月に妻の小林麻央さんを乳がんで失った市川海老蔵を巡って、麻央さんの実姉であるフリーアナの小林麻耶との再婚が取りざたされている。[ 記事全文 ]
“中学生を妊娠”誤報の「月曜から夜ふかし」に人気出演者を激怒させた過去も! アサ芸プラス9月19日(火)9時58分
9月11日に放送されたバラエティ番組「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)にて謝罪コメントが発表された。[ 記事全文 ]
市川海老蔵「再婚最有力候補」小林麻耶との複雑な関係 まいじつ9月12日(火)10時30分
(C)まいじつ市川海老蔵の再婚相手に、妻の麻央さん(享年34歳)の姉でフリーアナウンサーの小林麻耶が最有力候補だとして、まことしやかに囁か…[ 記事全文 ]
山下智久、頻繁にエゴサーチしていた「気になってしょうがない」 モデルプレス9月19日(火)19時23分
【山下智久/モデルプレス=9月19日】ジャニーズの山下智久が18日放送のクイズ番組「ネプリーグ」(フジテレビ系)に出演。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 B'z稲葉(52)、テレビでの「豹変」に驚き トーク中「老けた?」→歌「マイナス15歳...」J-CASTニュース9月19日(火)15時53分
2 市川海老蔵と小林麻耶で噂される再婚は大河ドラマにも出てくる風習だった!?アサ芸プラス9月19日(火)5時59分
3 “中学生を妊娠”誤報の「月曜から夜ふかし」に人気出演者を激怒させた過去も!アサ芸プラス9月19日(火)9時58分
4 山下智久、頻繁にエゴサーチしていた「気になってしょうがない」モデルプレス9月19日(火)19時23分
5 中居正広の暗躍、ジャニーズ事務所をも秤にかける存在に週刊女性PRIME9月19日(火)4時0分
6 市川海老蔵「再婚最有力候補」小林麻耶との複雑な関係まいじつ9月12日(火)10時30分
7 山下達郎、ライブ中の「客の合唱」は迷惑 「あなたの歌を聴きに来ているのではない」J-CASTニュース9月19日(火)15時7分
8 小森純、5年ぶりテレビ出演でペニオク騒動を謝罪へモデルプレス9月19日(火)19時1分
9 Mステ特番で嵐・松本潤が櫻井翔との「不仲説」一蹴まいじつ9月19日(火)10時55分
10 香川照之「当時、私の息子が数字に興味を…」 「半沢直樹」の名ぜりふはアドリブだったエンタメOVO9月19日(火)14時25分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア