日本レースクイーン大賞2018で「週プレ賞」を受賞したクールビューティ・太田麻美「私、周りにひかれるくらい泣き虫なんです」

1月17日(木)17時0分 週プレNEWS

1月12日、幕張メッセで開催中の東京オートサロン2019の会場において、日本のレースクイーンの最高峰を決める「GOODRIDE日本レースクイーン大賞2018」の授賞式が開催された。

数ある賞の中で「週刊プレイボーイ賞」を受賞したのが、太田麻美だ。彼女は、モデルとしての活動を経て、2015年、SUPER GT500 ZENT Sweetiesの一員としてレースクイーンデビュー。現在はLEXUS TEAM au TO M 'Sのau CIR C UIT QUEEN2018のメンバーとして活躍中だ。

「週プレ賞」は誌面によるソログラビアの権利が副賞として与えられるが、実は彼女、グラビア経験なし。はたして本当に撮影は大丈夫なのか? 週プレ賞受賞の瞬間の気持ちから、グラビアへの抱負、そしてレースクイーンにかける思いまでを、彼女に聞いてみた。

***

ーー「週プレ賞」の受賞、おめでとうございます! 受賞が決まった時はどんな心境でしたか?

太田 本当にうれしくて、言葉も出ないほど胸がいっぱいでした。素晴らしい賞をいただいて光栄です。本当にありがとうございました。そして何よりチーム関係の皆さま、応援してくださったファンの皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです。

ーー太田さんはグラビアをやったことがないんですよね。「週プレ賞」はソログラビアの権利が与えられますが、グラビアは大丈夫?

太田 もちろんです! 週プレさんは昔から憧れていた雑誌。初グラビアを撮るならぜひ週プレさんで、と思っていたんです。ファンの皆さんも後押ししてくれましたしぜひ、頑張りたいと思います!

ーー担当編集に伝えておきます(笑)。さて2018年、太田さんはSUPER GT500 LEXUS TEAM au TO M 'Sのau CIR C UIT QUEEN2018のメンバーとして活躍しました。今年一番、印象に残ったことは?

太田 私が所属しているLEXUS TEAMの2台で、1−2フィニッシュを2回飾ったことですね(第5戦の富士スピードウェイと第7戦のオートポリス)。感動して泣いちゃいました。

ーー素晴らしい快挙です。レースクイーンとして成長したと思うことはあります?

太田 すごく意識が変わりましたね。以前よりレースクイーンとしての自覚が高まりました。ただサーキットに立つのではなく、ひとりでも多くの方に自分をアピールして、チームやレース自体を盛り上げたいと思うようになりました。ファンの方からも変わったと言われましたね。

ーーどんな風に?

太田 以前は話しかけづらい雰囲気だったのが、この一年ですごく話しかけやすくなったって。自分ではわからないですけど、でももしそうだったらすごくうれしいです。

ーー確かにクールビューティのイメージですもんね。それがすごく柔らかい雰囲気になったと。そもそも太田さんはなぜレースクイーンになったんですか?

太田 ずっとモデルのお仕事をしてたんですけど、何か新しいことに挑戦してみたかったんです。そうしたら友人にレースクーンのオーディションを教えてもらって。それまでレースのことなんて何も知らなかったんですけど、カッコいいし、あと菜々緒さんとか自分の好きな方がレースクイーン出身だということを知って。それで思い切って応募しました。

ーー1年目の2015年度は、ZENT Sweetiesに所属。この2年間は週プレでもおなじみの藤木由貴さんが所属していた人気チームで、1年目から入るのは難しいとか。

太田 新人でZENTさんに入れたのは自分でもラッキーだったと思います。大変でしたけど、その分、やりがいも感じて、勉強になりました。

ーー太田さんにとってレースクイーンの楽しさはなんですか?

太田 やはりチームの一員として、レースに参加できる喜びですね。

あとはファンの方々と近くで触れ合えること。特にファンの方は雨の日も暑い日も、朝早くから遠くのサーキットまでいらしていただきます。家族でもないのに、そんなに応援していただけるなんて感謝してもし尽くせませんね。

ーーレースクイーンって華やかに見える世界ですが、すごくハードだし、けっこう泣いたりするコも多いなんて話も聞きますけど。

太田 確かに厳しいですよね。緊張感もすごいし。チーム全員がひとつの気持ちにならないと勝てない世界ですから。でも私は厳しくて泣いたことはないかな。すごく泣き虫ではあるんだけど。

ーー泣き虫? 本当に? それこそクールビューティなイメージとはかけ離れてる気がするけど。

太田 いや、本当によく泣くんです。悲しいとか、キツいとかよりうれしいの時が多いんだけど。あまりに大泣きするから、周りに心配をかけるどころか、ひかれちゃくらい(笑)。

ーー最近、すごく泣いたのは?

太田 11月の最終戦ですね。これで大好きなこのチームともお別れだと思うと、すごく寂しくなっちゃって。朝、サーキットに入った瞬間からボロボロ泣いて、最後まで泣き通しでした。レースクイーンの他のコは意外と泣かず笑顔だったんですけどね。

ーーそれは周りもひきますね。すごいギャップです(笑)。あと週プレってことでお約束ですが好きな男性のタイプを教えてください。

太田 落ち着いてて、優しい方が好きですね。あと私のことをちゃんと理解してくれる方です。

ーー好きになったら、どうなるんですか?

太田 その人のことで頭がいっぱいになりますね。けっこう一途です。あははは。

ーーそれも大きなギャップです。では今後の目標を教えてください。

太田 所属チームの発表ははこれからですが、レースクイーンは2019年度も続けて、少しでもサーキットを盛り上げられたらと思っています。あとは何といっても週プレさんのグラビアを素敵なものにできれば(笑)。大人っぽい姿も見せたいし、ギャップだなって思ってもらえるような自分もお見せしたいです(笑)。皆さん、ぜひご覧くださいね!

▪️太田麻美(OTA ASAM I) 
神奈川県出身。身長170㎝、B85・W58・H87、血液型=A型。モデル、レースクイーン、タレントとして活動。公式Twitter【@asami_ota】公式Instagram【@asami0523】

取材・文/大野智己 撮影/武田敏将

週プレNEWS

「レースクイーン」をもっと詳しく

「レースクイーン」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ