ももクロ有安杏果の今後 ネット「日芸卒」に注目

1月17日(水)19時9分 STANDBY

芸能界引退に好意的な声が多い ※この画像はサイトのスクリーンショットです(ももいろクローバーZ 有安杏果公式ブログより)

1月15日、アイドルグループ「ももいろクローバーZ(ももクロ)」のメンバー有安杏果(22歳)が芸能界引退を発表した。ネットでは有安の今後について、「日芸卒」の経歴に注目が集まっている。

「ファンの皆様へ」と題した有安のブログで、“私、有安杏果は2018年1月21日のライブをもって ももいろクローバーZを卒業します”と報告。“8年間一緒に歩いてきたみなさんの中に「お疲れ様」と言ってくれる人が一人でもいたら嬉しく思います。8年間、本当にありがとうございました。”とファンに感謝の気持ちを綴った。

今後については、“子役時代から22年間やってきた世界から一度距離を置いて、普通の女の子の生活を送りたい”“今までの22年間で出来なかった普通のことを、少しずついろいろやってみたい“と具体的なことには触れなかった。

同日、AbemaTV「AbemaPrime」に出演した有安は、卒業について言及。大きなきっかけとなったのは昨年、日本大学芸術学部を卒業し、同級生が就職で新しい一歩を踏み出していく姿を見て刺激を受けたことだという。「ももクロを卒業して、社会人として、1人の女の子としてまだまだ至らない部分もあるので、そういうところを身につけていきたいなって思いました」と抱負を語った。ここでも一般人となった後のプランについては言及しなかった。

Twitterでは、

“ももクロの有安杏果ちゃん、日芸の写真学科だっけ。写真家になるのかなぁ。”
“ももクロ有安は今後カメラマンとかやっていくのかな。日芸の写真学科出身だから業界としてはエリート出身の部類になるよね。”

と写真家になるという憶測が出ている。さらに、

“ももクロの活動しながら、日芸を現役で卒業してソロコンサートを成功した人間が自分の活動に専念したなら、どこまで高みに行くのだろう。”
“何をするにせよ日芸出て第二新卒も充分間に合うし未来には希望しかない。ゆっくり休んでほしいなぁ”

と将来性に期待する声も多く寄せられている。

有安といえば、売れっ子にもかかわらず学業と仕事を両立し、4年間で日本大学芸術学部写真学科を卒業。芸術学部長特別表彰、写真学科奨励賞の2つを受賞する快挙を成し遂げた。

ももクロ加入前には子役としてCMやドラマに出演、キッズダンサーとしてEXILEのバックダンサーも務めており、昨年には初のソロアルバム『ココロノオト』を発表し、シンガーソングライターとして活動。ジャケット写真やミュージックビデオの衣装も自身で手掛けた。

多彩な活動も相まって“アーティスト有安杏果”の誕生を予感させるだけに、引退後の活動にも目が離せそうにないファンも多い?
(山中一生)

■関連リンク
ももいろクローバーZ 有安杏果「ももいろクローバーZ 有安杏果オフィシャルブログ「ももパワー充電所」
https://ameblo.jp/ariyasu-sd/
AbemaPrime | AbemaTV
https://news-prime.abema.tv/

STANDBY

「有安杏果」をもっと詳しく

「有安杏果」のニュース

BIGLOBE
トップへ