ふなっしーの“メタル愛”が熱すぎる。THIN LIZZYを「コピーしてたなっしー」

1月17日(土)16時25分 Techinsight

ふなっしーの並々ならぬメタル愛が明らかに。

写真を拡大


ふなっしーが出演するMTV JAPANの番組でセレクトした楽曲が公表された。最初に買ったCDはディープ・パープル(DEEP PURPLE)の名盤『Machine Head』だと公言しているふなっしーだが、そのメタル愛は予想以上に熱そうだ。

ふなっしーのプロフィールには「ハードロック・ヘヴィメタルを好んでおり、初めて買ったCDはディープ・パープルの『マシン・ヘッド』。好きな歌手はオジー・オズボーン、車の中でよく聴く音楽はエアロスミス、ライバルにはロブ・ハルフォードの名を挙げている」とある。

昨年、2014年にカラオケボックス・歌広場の船橋パーティー館が、通信カラオケ・DAMと企画した『ふなっしーコラボイベント』でもふなっしーはカラオケでディープ・パープルの『Highway Star』を熱唱したらしい。さらに、2013年3月には松坂屋銀座店で行われたイベント“キャラクターたちが見た復興支援”で、Mr. Bigの『To Be With You』をアコースティックギターに合わせて歌っていた。

ケーブルテレビやスカパー!などで視聴できるMTV JAPANで1月18日に放送される『MTV HeadbangersBall Special』の概要が公表された。メタル好きを自認するアーティストや芸能人として登場するのはレイザーラモンRG、初芝清、アンディ・デリス / マイケル・ヴァイカート(from ハロウィン)、谷原章介、そしてふなっしーだ。メタル愛あふれる5組が自身のお気に入りの楽曲をセレクトしており、その意外な選曲に驚かされる。

ふなっしーが選んだアーティストと楽曲は次のとおり。それぞれの楽曲についてコメントもしている。

HANOI ROCKS 『Tragedy』 (メロディが切なくて好きなっしー)

GUNS N' ROSES 『Sweet Child O' Mine』 (名曲中の名曲なっしー)

MOTLEY CRUE 『Home Sweet Home』 (最高のバラードだと思うなっしー)

JUDAS PRIEST 『Painkiller』 (ヘドバンしまくりなっしー)

THIN LIZZY 『The Boys Are Back in Town』 (コピーしてたなっしー)

AEROSMITH 『Cryin'』 (エモーショナルなっしー)

OZZY OSBOURNE 『Miracle Man』 (かっこよすぎなっしー)

METALLICA 『Sad But True』 (胸 踊るなっしー)

BON JOVI 『Someday I'll Be Saturday Night』 (歌詞が切実で泣けるなっしー)

AC/DC 『Thunderstruck』 (ノリノリなっしー)

HANOI ROCKSは1980年に結成して1985年に解散。後にGUNS N' ROSESが影響を受けたと証言した伝説のバンドを挙げるのだから、やはりふなっしーは相当なメタル通だろう。また、THIN LIZZYをコピーしていたとはギターの腕も良さそうだ。

番組では、ふなっしーからさらにバンドや楽曲への熱い思いが語られるはずだが、いったいどのようなものとなるのだろうか。『MTV HeadbangersBall Special』は1月18日(日)の放送と19日〜30日にかけてリピート放送があり、ふなっしーの回は23日(金)、30日(金)となる。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ふなっしーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ