MONGOL800が『恋うた』ランキングで1位。清作も感激「タモさんありがとう〜!」

1月17日(土)13時55分 Techinsight

浦添高校50周年記念ライブを行ったMONGOL800。(画像はKIYOSAKU UEZU Instagramより)

写真を拡大


音楽番組『ミュージックステーション SP』で発表された『恋うたランキング』で、MONGOL800の『小さな恋のうた』が1位となった。サザンオールスターズや福山雅治、DREAMS COME TRUEの楽曲あたりが1位ではないかという大方の予想と違う結果に司会のタモリも「意外でしたね」と驚きを隠せなかったが、モンパチの清作もInstagramで「まさかとは思ってましたが…」と心境を伝えている。

1月16日に生放送された『ミュージックステーション 2時間スペシャル “2015 有名人も選んだ 恋うたランキング』(テレビ朝日系)では、10代〜60代の男女3000名および各界で活躍する有名人にイチオシの「私の恋うた」についてアンケート調査した結果が発表された。

「恋をしていると聴きたくなる歌」との理由で、MONGOL800の『小さな恋のうた』をリクエストした筧美和子は、放送を見て『筧 美和子(miwakokakei) ツイッター』で「小さな恋のうたが1位だった。やったー! さすがモンパチ様です!」と喜びをつぶやいている。

また、モンパチのベース、ボーカル担当・上江洌清作も番組を偶然見ていたという。彼は『KIYOSAKU UEZU 00800 Instagram』で「まさかとは思ってましたが…w」と驚いており、「何かしらんが、タモさんありがとう〜!」と感謝していた。

タモリは『Mステ』のエンディングでMONGOL800の『小さな恋のうた』が1位だったことについて、「意外でしたね、これ! バラード系が来るんじゃないかと思ってた」と感想を述べており、その言葉も清作には嬉しかったらしい。

今回の『恋うたランキング』では他には、HYの『366日』が29位にランクイン。元フィギュアスケート選手の高橋大輔さんが「理由などいらないくらい良いメロディ」、俳優の溝端淳平は18〜19歳頃に聴いて「恋愛とはこんなにも深く大きなものか」と感じ「恋愛が怖いと思えてしまうほど切ない恋うた」だと推薦。

27位にはスキマスイッチの名曲『奏』、21位にふなっしーが「出会いと別れをきれいな日本語で表現しているなっしー」と評するイルカの『なごり雪』が入るなど、ヒット曲ランキングとは違った趣があった。MONGOL800の『小さな恋のうた』はその極め付けにぴったりと言えそうだ。

※1枚目の画像は『KIYOSAKU UEZU 00800 Instagram』のスクリーンショット。
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

MONGOL800をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ