マライア・キャリー、夫・ニック・キャノンはすでに離婚を申請済みだった!

1月17日(土)13時25分 Techinsight

昨年別居が明らかになった夫妻。ニック・キャノンは昨年中に離婚を申請!

写真を拡大


2008年に結婚し、2011年には男女の双子にも恵まれ幸せに暮らしていたニック・キャノン(34)とマライア・キャリー(44)。しかし夫妻は昨年に入り別居状態であると判明。そしてついにはニックが離婚申請に至っていたことが分かった。

このほど芸能情報サイト『TMZ』がニック・キャノン&マライア・キャリー夫妻の最新情報を報道。そこでニックが昨年12月12日に離婚を申請していたと伝えた。

この数日前、マライアは弁護士との話し合いに没頭するあまりクリスマスの大仕事に大幅遅刻。しかしそれを経て夫妻の協議がほぼまとまり、ニックが離婚申請に踏み切った可能性もある。

そんな中“ニックがマライアを皮肉ったアルバムを出す”という報道が浮上したが、ニックは「彼女につきネガティブなことを言うワケがない」「俺たちは永遠に愛し合う家族なんだもの」とツイートし噂を否定。しかしその頃は、なんとすでにマライアとの離婚は申請済みであった。

さて一方のマライアは、今年ラスベガスで定期公演をスタートすることも決定した。仕事はすこぶる順調だが、先日は「ニックにセカンドチャンスを求めている」「シングルマザー暮らしに辟易し、ニックの良き父親ぶりに今になって気付いた」とも報道されたばかりだ。しかし残念ながら離婚は不可避のもよう。今後の夫妻の動きや親権の行方にも注目したい。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マライア・キャリーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ