ジャスティン・ビーバーがギリギリの自撮り マッチョボディ披露

1月17日(日)15時50分 Techinsight

ジャスティンが自慢のボディを公開(出典:https://www.instagram.com/justinbieber)

写真を拡大


典型的な少年体型だったジャスティン・ビーバー(21)が、ここ数年でマッチョ化に成功。多数のタトゥーと筋肉ゲットで“脱・少年イメージ”に成功した彼が、再びジムでのワークアウトに復帰した。

このほど、ジャスティン・ビーバーがこちらの写真をインスタグラムにアップ。ギリギリまでタオルを下げたこの写真に、ファンは「なんてホットなの」と大興奮している。写真はジムで撮影したものだといい、ジャスティンはさらにマッチョ化すべく汗を流しているもようだ。

ちなみに体型を変えるため、ジャスティンは9キロ以上も増量。しかも筋肉増量による体重アップだとして、ジャスティンのトレーナーは『HollywoodLife.com』にこう明かしていた。

「そう、9キロ以上も筋肉をつけたんだ。なのに、今もなお体を鍛えあげているよ。」
「俺達はあと約7キロ増やそうと考えている。ジャスティンはもっとマッチョになるだろう。そういうプランを立ててあるんだ。」

また運動のほか食生活も見直したジャスティンは、毎朝野菜タップリのグリーンジュースを摂取。それをわざわざ配達させ、毎日飲めるように冷蔵庫で保管してあるそうだ。最初はその味に辟易したジャスティンだが、今ではすっかりお気に入りに。おかげで体調も良くなったことから、今も運動に加え“健康習慣のひとつ”としてジュース摂取を続けているという。体型・健康の維持と管理に、ジャスティンはかなりストイックに取り組んでいる。

出典:https://www.instagram.com/justinbieber
(TechinsightJapan編集部 洋子アンダーソン)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ジャスティン・ビーバーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ