年女・鳥居みゆき、美しすぎる“鶏コス”披露 手には鶏肉と包丁というホラー

1月17日(火)21時40分 Techinsight

鳥居みゆき、美脚にも注目が!(出典:https://www.instagram.com/toriimiyukitorii)

写真を拡大

今年(2017年)年女となるお笑い芸人の鳥居みゆきが、酉年にちなんでコスプレを披露した。背景やワンピースも真っ白な中で、鶏のとさかのような長く赤いヴェールが息をのむほど美しい。だが彼女はこの姿で骨つき鶏もも肉に食いつくという、不気味な光景である。

1月16日、自身のInstagramに「厄年のようです 酉女」とのコメントとともに投稿された鶏コスプレは、美しくも毒のある鳥居みゆきらしい作品となっている。鶏もも肉を食べているだけならお茶目で可愛らしいと思えるが、左手にある血のついた包丁が見る者に寒気を感じさせるのではないだろうか。

フォロワーからは「自分の足食べてる的な?」「自分食べてる? そこのセンスに負ける」と写真の意図を想像する声や、「足がとても綺麗ですね」と彼女の投げ出された美脚が褒め称えられている。

また鳥居から“厄年”という言葉が出てきたことに、「意外とそんな事気にするんですね」と驚くフォロワーも。ただ厄年というのは医学的に体の変化の節目の年であり、その頃になると体を壊しやすくなるという説もある。お祓いをするかどうかは別にして、本厄を迎える鳥居みゆきも今年は健康に留意する一年にしてもらいたいものだ。

出典:https://www.instagram.com/toriimiyukitorii
(TechinsightJapan編集部 みやび)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

鳥居みゆきをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ