前田敦子、AKB48ヒット曲名を「ド忘れ」 “大放送事故”に中居正広も騒然

1月17日(火)11時24分 Techinsight

20代チームのぺえと前田敦子(出典:https://twitter.com/atsuko_100)

写真を拡大

中居正広がMCを務めるクイズ特番で「カラオケ人気曲ランキング」が出題された。AKB48で活躍した前田敦子が出演しており、「朝ドラ主題歌」のヒントに中居が「前田あっちゃんには当ててほしい!」と期待を寄せる。しかし、彼女が答えたのは意外な曲名だった。

1月16日に放送された『中居正広VS芸能人50人! 世代別クイズバトル ジェネレーションチャンプ』(テレビ朝日系)でのことだ。“人気カラオケ店で歌われる曲 世代別のランキングを当てろ!2016年JOYSOUND会員が歌う人気曲ランキング”をテーマに20代、30代、40代、50代、60代の人気曲1位〜5位から出題された。

最後まで残ったのが40代の5位、50代の2位に入った楽曲だ。「NHK朝ドラの主題歌、主婦の方など女性が多く歌っている」さらに「皆さんの中にとっても関係が深い方がいる」とヒントが出され、中居が「何としてでも前田あっちゃんには当ててほしい!」とダメ押しする。周囲の期待も高まるが、前田敦子は「あはははっ! パーフェクトヒューマン!?」と答えて拍子抜けさせた。オリエンタルラジオの“あっちゃん”と勘違いしたようだ。

その後、別の世代チームの答えは「AKBで“紙飛行機が飛んじゃうよ”」や「人生は紙飛行機」と惜しくもタイトルが分からず、再び20代チームの順番となった。中居から「あっちゃん、やっときた」と振られた前田だが「え? 主題歌? AKBの? 最近のやつですか?」と答えられない。スタジオがざわつくなか中居がスタッフに「一回止めます?」と声をかけ画面には“大事故発生”の文字が現れる。前田は「主題歌の名前?」と戸惑うばかりで、滝沢カレンの「北島三郎さんの“まつり”!」というピント外れな回答で救われた。結局、50代チームのIKKOと哀川翔が「365日の紙飛行機」と正解する。

中居正広から「前田どうした! グループ離れるとそんななっちゃうの?」と詰め寄られ「そんなことはないですけど、ド忘れしちゃいました」と言い訳する前田敦子。「ド忘れじゃないですよね! たぶん、本当に知らないんでしょうね」と指摘されて笑うしかなかった。

ところで今回出題された「カラオケ人気曲ランキング」だが、よくバラエティ番組やネットで見かける内容とはずいぶん違うようだ。

■2016年JOYSOUND会員が歌う人気曲ランキング(世代別)

【20代】
1位 シュガーソングとビターステップ(UNISON SQUARE GARDEN)
2位 ライオン(May'n/中島愛)
3位 はなまるぴっぴはよいこだけ(A応P)
4位 千本桜(WhiteFlame feat 初音ミク)
5位 君の知らない物語(supercell)

【30代】
1位 海の声(浦島太郎・桐谷健太)
2位 残酷な天使のテーゼ(高橋洋子)
3位 ひまわりの約束(秦基博)
4位 糸(中島みゆき)
5位 千本桜(WhiteFlame feat 初音ミク)

【40代】
1位 糸(中島みゆき)
2位 海の声(浦島太郎・桐谷健太)
3位 残酷な天使のテーゼ(高橋洋子)
4位 ハナミズキ(一青窈)
5位 365日の紙飛行機(AKB48)

【50代】
1位 糸(中島みゆき)
2位 365日の紙飛行機(AKB48)
3位 海の声(浦島太郎・桐谷健太)
4位 ハナミズキ(一青窈)
5位 セーラー服と機関銃(薬師丸ひろ子)

【60代】
1位 酒よ(吉幾三)
2位 津軽海峡・冬景色(石川さゆり)
3位 あゝ人生に涙あり(里見浩太朗/横内正)
4位 糸(中島みゆき)
5位 雨の御堂筋(欧陽菲菲)

2〜3年前は「女々しくて」や「ヘビーローテーション」「恋するフォーチュンクッキー」などが上位にランクインしていたものだが、時代の流れを感じる。

出典:https://twitter.com/atsuko_100
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

前田敦子をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ