純烈・白川、“再出発”直後の生放送で「ボーカル降りる」宣言!? 小田井「今週は色々あり過ぎて」

1月18日(金)21時30分 AbemaTIMES

 17日にAbemaTVで放送された通販番組「買えるバトルクラブ」において、純烈のリードボーカルを務める白川裕二郎が決意の「ボーカルを降りる」宣言。視聴者が騒然とする一幕があった。


 お互いが自信を持ってオススメする”勝負アイテム”をプレゼンし、放送から1週間での販売個数を競い合うこの番組。先週10日に放送された純烈対決では、リーダー・酒井の使命を受け、白川と小田井涼平が熾烈なバトルを繰り広げた。

 1週間が経過し、結果発表となったこの日。意気込みと自信を問われた白川が「負けたら純烈のボーカルを降ります」と突然の決意表明を行うと、それを聞いた小田井が「1週間経過したが、ようやく記憶がよみがえってきた。今週は色々あり過ぎて……」と自虐的に続いた。それを聞いたMCを務めるオリエンタルラジオ藤森慎吾はなんともバツが悪そうに「いや〜、大変な1週間でしたね。御察しします」と咄嗟に被せて笑いを誘った。

 さらに当の白川が「ね、色々ね」と満面の笑みを浮かべ、一連の出来事による落ち込みを感じさせないよう気丈に振舞うと、視聴者からは「純烈さん頑張れ」「まぁ新たな出発よ! がんば!」など励ましの声があがった。

 対決の結果は、白川の圧勝。すると白川はドヤ顔を浮かべ「小田井先輩の心をボッキリと折ってやりましたよ」と、先ほどの「負けたら純烈のボーカルを降りる」宣言から一転して完勝宣言。白川に屈した小田井は「負けのリハーサルは終わりにして、本チャンお願いします」と関西人ならではのボケを披露した。スタジオはもちろん、視聴者からも「リハーサルだったかぁw」「負けリハ」など、小田井のボケに対するツッコミが寄せられていた。

(C)AbemaTV


▶純烈・白川、突如「ボーカル降りる」宣言!?

▶友井の会見前夜に生放送で4人が「プロボーズ」熱唱

AbemaTIMES

「純烈」をもっと詳しく

「純烈」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ