ベッキーが黒の衣装を解禁したのは幸せをあきらめたから!?

1月18日(水)17時59分 アサ芸プラス

 なんとか芸能界復帰を果たしたタレントのベッキーが1月16日放送の「ノンストップ!」(フジテレビ系)に出演。衣装に対するこだわりを語った。

 黒のニットにオレンジのスカートというコーディネイトで登場したベッキーは「これまで黒は着ないようにしていたんですけど、そういうルールは取っ払っちゃえと‥‥。そういうのはいいやと」と、これまでのこだわりを捨てたことを明らかにした。

「あまり知られていないことですが、ベッキーはテレビに出る際、黒の服やドクロが描かれた衣装は身につけないというポリシーを持っていました。その理由は『黒の服やドクロには幸せを感じる要素がない』からだそうです」(エンタメ誌ライター)

 同番組で世間の目が気になるか聞かれ、「もちろん。気にしないで仕事をすることはないと思います」と不貞についてあちこちで少しずつ語っているベッキー。今のベッキーにどんな心境の変化があったのか知る由もないが、彼女を知る関係者はこう推測する。

「幸せになるのを諦めたのかもしれませんね。ゲス不貞が露見したことによって、結婚して幸せな家庭を築くのは難しくなった。それなら仕事を一生懸命がんばろうと覚悟を決めたのかもしれません」

 黒は決意の現れ、なのかもしれない。

アサ芸プラス

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ベッキーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ