美女アナにも通用!? 高見侑里、雑誌に男性とのペア写真撮られた「真相」とは

1月18日(金)17時58分 アサ芸プラス

 世の男たちもその方法に感心!?

「めざましどようび」(フジテレビ系)では、エンタメを担当するフリーアナ・高見侑里が年末の12月25日に放送されたバラエティ番組「超踊る!さんま御殿 サンタ美女と菅田将暉 大泉洋が暴走4時間祭」(日本テレビ系)に出演。過去に街で声をかけられた男性との2人で写った写真を運悪く週刊誌に掲載されてしまった出来事を振り返っている。

 番組MCの明石家さんまから男性にダマされた経験があるかを質問された高見は「街を歩いていた時に『じゃがりこ落としましたよ』って急に声をかけられて」と、見知らぬ男性に声をかけられた時のエピソードを披露。高見はまるで思い当たらなかったので、「私のじゃがりこじゃなくて、たぶん違う人のじゃがりこだと思いますよ」と、返事をしたのだとか。すると、後日、所属事務所から呼び出しがあり、「週刊誌に男性との写真が撮られました」と告げられたそう。ただ、高見は身に覚えがなかったといい、その週刊誌を確認してみると、その「じゃがりこ落としましたよ」と声をかけてきた男性とのやりとりをたまたま撮られてしまったとのこと。このなかなかレアなケースに共演者たちからも驚きの声が上がっていたが、エピソードを聞いた一部の男性視聴者はこのじゃがりこを使った声掛けに注目しており、このガールハントのテクをネットで見たことがあるといった声や、「そういうふうに言えば、高見さんでも立ち止まってくれるのか」「オレもじゃがりこ作戦やってみよう」など、といった声が上がった。

「じゃがりこをきっかけに話しかけられたということについて共演者からは『独特』というツッコミが入ったり、さんまも爆笑していましたが、実はこれ、わりと街中で初対面の女性を口説きまくるタイプの男性の間では、よく使用されてるテクニックですよ。やはり、『今、ヒマですか?』など意図が露骨な声かけでは女性も警戒して立ち止まる可能性は低いです。そのため、とりあえず歩行する女性の足を止めるためにこういったユニークな声かけをするのが熟練者の常套手段。中には本当にじゃがりこを持参し、女性の近くで落として声をかける者もいるぐらいです。ですから、高見もその瞬間を撮られたということでしょう」(エンタメ誌ライター)

 当然、芸能人ということもあって、高見が見知らぬ男性についていくということもなかったようだが、放送の影響で、じゃがりこを使ったガールハントが流行する!?

(権田力也)

アサ芸プラス

「美女」をもっと詳しく

「美女」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ