「竹林不貞」フジ秋元優里アナが絶対に親権を譲らない理由

1月18日(木)18時15分 アサジョ

 1月10日発売の「週刊文春」にて、報道番組「BSフジLIVEプライムニュース」を担当するプロデューサーとのW不貞が報じられた秋元優里アナ。すると1月16日発売の「週刊女性」では、夫である生田竜聖アナとの別居に関する真相が報じられた。

「当初は生田のほうから別居を申し出たと報じられていました。しかし『週刊女性』の取材によると、秋元は何も言わず娘を連れて出て行き、半年間、生田はまったく娘に会わせてもらえなかったとのこと。彼女の言い分は『(生田は)家事に非協力的だから、やっていけない』とのことですが、実際には生田が娘を保育園に迎えに行ったり、夕食を作るなど、しっかり面倒を見ていたようです」(芸能記者)

 その生田アナは、ジャニーズタレントの生田斗真の実弟としても知られている。今回の記事では斗真も姪にあたる弟の子供を可愛がっていたそうで、もし秋元アナの不貞などが事実であれば、心中穏やかではないはずだ。

 その秋元が娘の親権を譲りたくない背景には、ある理由があると囁かれる。

「同誌のインタビューに答えているフジ関係者によると、不貞疑惑が飛び交うなかで娘まで渡してしまったら、自分のイメージがさらに悪くなると考えているとか。そのため娘は絶対に渡したくないのだそうです。秋元と生田はデキ婚でしたが、一部報道によると結婚当初から秋元には違う男の影がチラついていたとの話もありますからね」(前出・芸能記者)

 現在は離婚協議中だという秋元と生田。はたしてどのような結末を迎えるのだろうか。

アサジョ

「不貞」をもっと詳しく

「不貞」のニュース

BIGLOBE
トップへ