劇場版『名探偵コナン』、紅に染まるポスター公開! “平次の婚約者”も

1月18日(水)13時8分 シネマカフェ

『名探偵コナン から紅の恋歌』(C)2017 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

写真を拡大

大人気アニメ「名探偵コナン」の劇場版21作目となる最新作『名探偵コナン から紅の恋歌』。この度、本作のポスタービジュアルが到着した。

大阪のシンボル・日売テレビで突如、爆破事件が発生! その時局内では、日本の百人一首会を牽引する「皐月会」が開催する皐月杯の会見収録が行われており、突如の事態に大パニックに。轟音を立てて崩壊していくビルの中、西の名探偵・服部平次とその幼なじみ・遠山和葉、2人だけが取り残されてしまうが、間一髪のところで駆け付けたコナンにより無事救出される。まるでテロのような事件、しかし犯人の目的もわからず、犯行声明すら出ていない不可解な状況に違和感を禁じ得ないコナンと平次。

そんな騒動の中、コナンたちは平次の婚約者だと言い張る女性・大岡紅葉と出会う。「平次は幼い頃にプロポーズされたことがある運命の人」という紅葉はなんと百人一首の高校生チャンピオンにして、未来のクイーンと呼ばれる存在だった。時を同じくして京都・嵐山の日本家屋で、皐月杯の優勝者が殺害される事件が起こる。そのとき、殺害現場のモニターに映し出されていたのは、紅葉の姿。そこには、ある「歌」が深々となり続けていた——。

前作、記念すべき20作目となった『名探偵コナン 純黒の悪夢』は、シリーズ最高興収63.1億円を記録し、4作品連続で興行収入を更新するという驚異の成績を樹立。いまや不動の地位を築き上げた国民的映画『名探偵コナン』。今年公開される映画は、江戸川コナン(工藤新一)&服部平次という東西の高校生探偵が久々に劇場版でタッグを組み展開。また、劇中には平次の婚約者を名乗る新キャラクター・大岡紅葉が登場し、さらには新一と平次、それぞれの想い人である毛利蘭と遠山和葉を巻き込んだ“淡い恋のストーリー”が描かれるという。

今回公開されたのは、「ふたひらの運命を引き裂く哀しき歌——紅に染まる巡恋(チェインドラブ)ミステリー」というコピーが添えられたポスタービジュアル。タイトルにちなんだ“紅”に染まる背景をバックに、鋭い視線を向けるコナンと灰原哀、憂いの表情を浮かべる新一と涙を浮かべる蘭、紅色の着物姿の和葉と傷を負いながらも和葉を抱きしめる平次、そして袴姿の少年探偵団3人と、人気キャラクターが勢揃い! また、百人一首の高校生チャンピオンであり、“平次の婚約者”を名乗る和葉の恋のライバル・紅葉が不敵にほほ笑む姿も描かれており、彼女がどうストーリーに絡んでいくのかますますファンの想像掻き立てる仕上がりとなっている。

『名探偵コナン から紅の恋歌』は4月15日(土)より全国にて公開。

シネマカフェ

この記事が気に入ったらいいね!しよう

探偵をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ