注目ワード水曜どうでしょう・新作 ガンダム・ユニコーン 巨人・ヤクルト 首相・衆院解散 ロハス製薬・容姿の良し悪しで異性 2017秋・髪型

BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

【アニメキャラの魅力】頼れるみんなの隊長さん「ミーナ・ディートリンデ・ヴィルケ」の魅力『ストライクウィッチーズ』

キャラペディア1月18日(日)10時27分
画像:(C)2014 島田フミカネ・KADOKAWA/第501統合戦闘航空団
写真を拡大
(C)2014 島田フミカネ・KADOKAWA/第501統合戦闘航空団
 突如人類に襲いかかった謎の敵・ネウロイと、実在の戦闘機をモデルとした「戦闘脚」ストライカーユニットで空を飛んで戦う、パンツのようなズボンを履いた少女たちを描いた『ストライクウィッチーズ』。奇抜な外見に反する少女たちのひたむきさが人気を呼びました。

 今回ご紹介する「ミーナ・ディートリンデ・ヴィルケ」中佐は、この世界でのドイツにあたる帝政カールスラント所属で、主人公「宮藤芳佳」が所属する各国の精鋭ウィッチを集めたエリート部隊・第501統合戦闘航空団の隊長です。


【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】


■気苦労が多いお母さん

 ミーナ中佐が隊長を務める第501統合戦闘航空団は、数カ国からウィッチが集められた部隊であり、ほとんどはカールスラント直属の部下ではないため、隊長の力が及びきらない部分もあります。精鋭ゆえに個性豊かな隊員たち。特に自由気ままなルッキーニや階級は下ながらも年上の坂本少佐の行動には頭を悩まされがちです。また、連合軍上層部との折衝などもミーナ隊長の仕事。現場を知らない上層部が押し付けてくる無茶な要求との板挟みにもなっています。

 そんな気苦労の多いミーナ隊長ですが、だからといってそのストレスを隊員たちにぶつけるようなことはせず、多少口うるさいですが、大部分は思春期である年下の少女たちを優しく見守っているお母さんです。

■坂本少佐への想い

 ミーナ隊長が、「隊長」としてではなく一人の女性としても常に気づかっているのが坂本美緒少佐。細かいことを気にしない坂本少佐は、ミーナ隊長と隊員たちの間に入って部隊をうまく運用するための潤滑油となっているので、その点でも坂本少佐に支えられている部分はありますが、責任感と軍人としての誇りから無茶をしてしまうところもあるので心配なのです。

 坂本少佐の魔法力が弱まったときは、心配のあまり彼女に銃を向けてまで、出撃しないように訴えたこともあります。しかし、結局のところ押し切られてしまうのは坂本少佐に強く出られないミーナ隊長の弱さですね。しかし、常に「隊長」たらんと気を張っているミーナ隊長も、坂本少佐と2人のときは安心した穏やかな表情をしています。

■必殺の「ケツ圧」

 一見パンツに見えるズボンを履いて行動しているウィッチたち。特にミーナ隊長はお尻に表情があるキャラクターです。最初に注目されたのは、連合国上層部に呼び出され、姿勢を正したと同時にお尻がキュッと緊張したシーン。その後、虫型ネウロイが501基地に潜入したときは、ズボンに入り込んだ小さなネウロイを無意識のうちにお尻で挟んで撃破しています。これはミーナ隊長の記念すべきネウロイ撃墜200体目でした。「ケツ圧」というのは、このシーンに対するミーナ隊長のCV・田中理恵さんが生み出した言葉です。

■ミーナ隊長は\カワイイ!/

 お母さん的な存在のため、18歳なのにババア扱いされてしまいがちなミーナ隊長。しかし、大浴場に他の隊員と入るのを恥ずかしがったり、酔った坂本少佐にキスされて赤面したりと、女の子らしいかわいさを持っているのです。ミーナ隊長に対してはババアなどと失礼なことを言わず、カワイイ!と言うべきなのです。カワイイ!のですから。


【原稿作成時期の都合により、内容や表現が古い場合も御座いますがご了承下さい】


★記者:玄Kuro(キャラペディア公式ライター)

(C)2014 島田フミカネ・KADOKAWA/第501統合戦闘航空団
(C)EggMode.inc

google+で共有する

はてなブックマークで保存する

Pocketで保存する

Evernoteで保存する

関連ワード

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

「アニメ」をもっと詳しく

注目ニュース
アニメ『けものフレンズ』たつき監督が“降板”発表 ファンに動揺広がる オリコン9月25日(月)20時15分
テレビアニメ『けものフレンズ』のたつき監督が25日、自身のツイッターを更新し、同アニメのプロジェクトから外れることを報告した。[ 記事全文 ]
小泉今日子の10月ドラマ予告動画が「あの爆死ドラマに激似」の不穏! アサ芸プラス9月25日(月)9時59分
10月17日スタートの新ドラマ「監獄のお姫さま」(TBS系)。主演は小泉今日子で脚本は宮藤官九郎。[ 記事全文 ]
ナゾの「女性ヒーロー隊員」にネットざわつく もしかしてアノ声優? ダイドーに聞くと... J-CASTニュース9月25日(月)16時25分
ダイドードリンコの「ダイドーブレンド」ブランドの新しいテレビCMに、チラリと登場する「女性ヒーロー隊員」が誰なのか、ネットがざわついている。[ 記事全文 ]
NHK朝ドラ「わろてんか」業界のタブーに抵触か? まいじつ9月25日(月)7時0分
gandhi/PIXTA(ピクスタ)10月2日から朝の連続テレビ小説『わろてんか』(NHK)がスタートする。[ 記事全文 ]
オードリー春日のイベント取材が「番宣だった!」無駄足踏んだマスコミ大激怒 週刊女性PRIME9月25日(月)15時30分
TBSの“宣伝活動”が、説明不足で芸能マスコミのひんしゅくを買っている。「タレントには非がまったくないんですが、あの宣伝のやり方はだまし討…[ 記事全文 ]
アクセスランキング

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア