BIGLOBEトップBIGLOBEニュース

【アニメ漫画キャラの魅力】気苦労主将は伊達の良心「茂庭要」の魅力とは?『ハイキュー!!』

キャラペディア1月18日(月)9時23分
画像:(C)CHARAPEDIA
写真を拡大
(C)CHARAPEDIA
 『ハイキュー!!』は週刊少年ジャンプにて連載されている、高校バレーの魅力がギッシリと詰まった作品です。連載当初のキャッチフレーズは「劇的青春」。また、作中では敵味方校共に個性あふれるキャラクターが多数登場し、多くのファンを魅了しています。コミックスの他にも、ノベライズ(小説)や四コマ本も刊行されており、TVアニメ放映は第二期が、前後編形式でTVアニメの総集編が劇場映画として上映されました。また3DSゲームの他にも、バレーボールを題材にした新しいカードゲーム「バボカ」も発売されています。今回は、そんな『ハイキュー!!』から、烏野の前に立ちはだかり続けた“伊達の鉄壁”こと伊達工主将「茂庭要」の魅力についてご紹介させて頂きます。


⇒茂庭要とは?(ハイキュー!!)
http://www.charapedia.jp/character/info/16809/


【※一部、ネタバレの内容を含む可能性が御座います。ご注意下さい。】


■好物は「ごはんですよ」

 「茂庭要(もにわかなめ)」は、伊達工業高校(通称:伊達工)男子バレー部所属の三年生です。ポジションはセッター(S)、背番号は2番。県下でも飛びぬけて強固なブロックは“伊達の鉄壁”とも称され、彼はそのチームを率いる主将でもあります。

 身長は176.3cmで体重は67.5kgと、“鉄壁”を誇るネット際を主体にしたプレイスタイルの伊達工において、(リベロを除けば)茂庭は小柄な方でしょう。ハネ気味な短い髪の毛が印象的で、いつも笑顔(時々困り顔にはなりますが)でいるのが茂庭です。そして、コミックスに記載されている彼の好物は「ごはんですよ」。実に“茂庭らしい!”と思えてしまえるような、気さくで人好きされやすい人柄です。

 また、コミックス記載の最近の悩みが「2年」とある通り、茂庭は一つ下の「青根」や「二口」にかなり手を焼いているようです。他所のチーム選手を無言で指差し、勝手に「ロックオン」する無口な「青根」。反対に余計な一言で他人を動揺させたり先輩さえおちょくる「二口」。先にも述べた茂庭の困り顔の原因は、こうした面倒ごとを繰り返す後輩への気苦労なのかもしれません。

■ハイハイハイ!呑まれない!!

 “伊達の鉄壁”と称されるブロックは、「青根」を中心とした主力選手が担い、さらに攻撃も同じ三年に「鎌先」という頼もしい仲間がいるのですから、チームを率いなければならない主将の茂庭にとっては、大変心強かったと思われます。しかし、この“心強いチームメイト”こそが、茂庭の頭痛のタネでもあるのです・・・。

 まず、伊達の鉄壁一番の屋台骨である二年の青根は、優秀な選手を見付けるそばから相手を指差し、勝手に「ロックオン」し他校に迷惑をかけます・・・。そしてもう一人の迷惑児こと「二口」に至っては、選手への挑発や心を挫かせる言動は他校だけに及ばず、自チーム三年の「鎌先」にもその毒舌の矛先を向けるのです・・・。そんな二口に見事のせられてしまう「鎌先」を加え、茂庭の苦労は絶えません。

 しかし、そんな騒がしい問題児たちを抱えながらも、茂庭は自分の立場や成すべき事をしっかりとこなします。鼻っ柱の強い後輩達が、烏野との対戦で「日向」の攻撃に面食らい飲まれかけてもいても、「ハイハイハイ!呑まれない!!」と自分達の力を信じるよう落ち着かせました。

 「お前達は今まで色んなスパイカーをねじ伏せてきた!」。茂庭は問題児である後輩達を心から信頼し、そして導く。そんな素晴らしい先輩なのです。

■俺達こそが「鉄壁」

 烏野に追い込まれた際、後輩らへ信頼の言葉を語る茂庭に、一番の問題児であった二口がこう訂正を求めます。

「“お前達”じゃなく“俺達”って言って下さいよっ」

 その言葉は茂庭にとってどんなに嬉しかった事でしょう。クソ生意気だと思っていた後輩は、こんなにも自分達を認めてくれていたのです。実は、茂庭たち三年の世代は、「強豪」と呼ばれる伊達工でも“ハズレ”や“不作”と呼ばれた世代でした。烏野戦敗退後、茂庭達三年は最後のチャンスでもある「春高」への出場を諦め、次世代である二口たちへと自分たちの夢を託したのです。

 コミックス6巻のおまけ漫画でも、こうした三年らの思いが描かれていました。「でも 来年は 来年の“鉄壁”は 絶対崩れねぇよ」。彼らの涙と思いは、こうして次世代と受け継がれていくのです。

 強豪チームで主将を務める重圧は大変なものだと思います。しかし、問題児と呼ばれた後輩たちを信じ、皆をまとめながら戦い続けてきた姿こそ、信頼される伊達工男子バレー部主将「茂庭要」の最大の魅力なのかもしれません。


【原稿作成時期の都合により、内容や表現が古い場合も御座いますがご了承下さい】


★記者:高塔(キャラペディア公式ライター)
(C)EggMode.inc

はてなブックマークに保存

最新トピックス

芸能トピックス

芸能写真ニュース

旬なニュースを配信中 フォローしてね!

注目ワード

話題の投稿画像

ページ設定

関連ワード
魅力のまとめ写真 アニメのまとめ写真 漫画のまとめ写真 週刊少年ジャンプのまとめ写真

「魅力」をもっと詳しく

注目ニュース
小林麻耶、海老蔵一家と同じマンションから出ていた NEWSポストセブン9月20日(水)16時0分
3連休の中日ながら、台風が近づいていることもあって人もまばらだった9月17日、市川海老蔵(39才)は、長女・麗禾ちゃん(6才)と長男・勸玄…[ 記事全文 ]
週刊文春「好きな芸人」「嫌いな芸人」アンケート結果発表! 文春オンライン9月20日(水)16時0分
「週刊文春」史上初のアンケート企画「好きな芸人」「嫌いな芸人」のランキングが確定した。[ 記事全文 ]
安室奈美恵が引退発表!「ショックで吐きそう」衝撃広がる 女性自身9月20日(水)19時0分
安室奈美恵(40)が2018年9月16日をもって引退すると、オフィシャルサイトで発表した。[ 記事全文 ]
「小出恵介さんは私が17歳だと知っていた」少女の告白 文春オンライン9月20日(水)16時0分
今年6月から、17歳の少女と飲酒・淫行に及んだことで無期限謹慎中の俳優・小出恵介(33)。[ 記事全文 ]
「矢口真里の元ダンナ」中村昌也、目も当てられない惨状と次に選んだお相手! アサ芸プラス9月20日(水)9時58分
「中村昌也」と言われてもピンと来ないかもしれないが、「矢口真里の元ダンナ」と言われれば理解する方も多いだろう。[ 記事全文 ]
アクセスランキング
1 小林麻耶、海老蔵一家と同じマンションから出ていたNEWSポストセブン9月20日(水)16時0分
2 「小出恵介さんは私が17歳だと知っていた」少女の告白文春オンライン9月20日(水)16時0分
3 FFの壮大な世界を飛空艇で冒険! USJに超体感コースター「ファイナルファンタジー XRライド」誕生BIGLOBEニュース編集部9月20日(水)16時28分
4 週刊文春「好きな芸人」「嫌いな芸人」アンケート結果発表!文春オンライン9月20日(水)16時0分
5 「矢口真里の元ダンナ」中村昌也、目も当てられない惨状と次に選んだお相手!アサ芸プラス9月20日(水)9時58分
6 B'z稲葉(52)、テレビでの「豹変」に驚き トーク中「老けた?」→歌「マイナス15歳...」J-CASTニュース9月19日(火)15時53分
7 安室奈美恵、来年9・16で引退へ 40歳誕生日に決意オリコン9月20日(水)18時58分
8 安室奈美恵が引退発表!「ショックで吐きそう」衝撃広がる女性自身9月20日(水)19時0分
9 二宮和也が長澤まさみとの共演で露骨に拒絶! ファンすら「ヤバすぎない?」「子供っぽい」と指摘する不自然な態度messy9月19日(火)23時0分
10 オードリー、椅子破壊事件の「IKEA」と和解日刊スポーツ9月20日(水)15時24分

本サイトのニュースの見出しおよび記事内容、およびリンク先の記事内容は、各記事提供社からの情報に基づくものでビッグローブの見解を表すものではありません。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容についてその正確性を含め一切保証するものではありません。本サイトのデータおよび記載内容のご利用は、全てお客様の責任において行ってください。

ビッグローブは、本サイトの記事を含む内容によってお客様やその他の第三者に生じた損害その他不利益については一切責任を負いません。

データ提供元:アニメキャラクター事典「キャラペディア