“令和のハイレグクイーン” 夏本あさみ 関西なまりで新作アピール

1月18日(月)15時31分 フィールドキャスター

 

グラビアアイドルの夏本あさみ(27) T154、B82、W56、H86。 今月17日秋葉原のソフマップにて、6枚目のイメージDVD &Blu-ray『私のオトナ部分』の発売記念イベントを行った。 夏本といえば昨年、週刊ポストの「日本一ハイレグが似合うグラドル選手権2020」でグランプリを獲得。以降、ハイレグクイーンと呼ばれ、多くのイメージ作品を発表。 さてさて、今回はどうだ? まずは撮影した場所を尋ねると「どこか海の方で撮りました。日本!初めて日本。関東の方。多分千葉の方」と、関西なまりで回答。 すごくすごく曖昧な答えだが、もしや天然?(笑) 日本で撮ったのは、やはりこのご時世だからとのことで、 「コロナで外国に行けへんから… 日本やからこそ初めて温泉のシーンがあって今までにない雰囲気が出せた。警察のシーンがあったり、なんかホンマちょっと。その他はずっと彼氏とイチャイチャ温泉旅行をしている。よくわからへん感じになっている」という。 またしても天然感満載の回答だが、愛嬌があるから許しちゃおう(笑) どんなシーンがあるのか? 「週刊ポストでハイレグ日本一を取らせてもらったから、いつも通りハイレグが結構あって、変形水着にものもあって露出が高い。紫入りの変形水着がかなり露出度が高い。(パッケージに)載せられないくらいヤバいのも」とアピール。 他にも温泉のシーンがおすすめで「手ぬぐいを(体に)当てているだけ。大人っぽい。ウエディングドレスみたいな衣装もあって、下はハイレグ。これはなんかお上品。大人っぽいんやけど上品で、ファンからもこれが一番人気で、庶民らしくて良かった」などと褒めてもらったそう。 ストーリーなどは特になく、その理由は「いつも台本がなく、私が自由にやるタイプやからあんまりきっちり決められない。セリフも「あしゃみんが思うように言って」と言ってくらはるので。だがらウエディングのシーンでも氷舐めながら恥ずかしいようなことを言ったりその場その場でやっているから」と語った。 もしや現場の監督さんは、彼女の性格を理解し、こうした構成にしているのか?? ハイレグ満載の今作。巣ごもり生活が続く中、ぜひパワーの源にしたい。 ちなみに彼女も今は出かける機会も少ないそう。だけど「私はお家大好きやから 。旅行は好きやけど、それ以外は家にいることが好きなので…  ホンマにおうちでぬくぬくと過ごしています。ハハハ。映画見るかゲームするか、ワンちゃんと遊ぶか」と、コロナ禍でも楽しそうに過ごしている模様だ。 グラビアだけでなく、バラエティ番組にも出演している彼女。 今年は、もっと出演の場を広げられたらとのことで「私はSMAPが大好きで芸能界に入った。中居くんと草なぎさんは共演させてもらえた。残りの3人とも共演できたら」と目標を語った。 最後に一言「私のオトナ部分、じっくりみてくださ〜い」

The post “令和のハイレグクイーン” 夏本あさみ 関西なまりで新作アピールfirst appeared on フィールドキャスター.


フィールドキャスター

「ハイレグ」をもっと詳しく

「ハイレグ」のニュース

「ハイレグ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ