そんな学年ってある!?『小学8年生』が小学館より発売!!

1月18日(水)11時51分 @Heaaart

小学館は2月15日に『小学8年生』という雑誌を発売することを発表しました。
 
 

え?どういうこと??

 
逆上がりのコツや、黒板アートへの挑戦を促す特集などが組まれる予定の同誌。
付録として、黒板ノートや手作りチョークなど、子ども心をくすぐるアイテムがチョイスされています。
 
 
▼ すごく気になる。
 
 

小学二年生の後継誌

 
どうやら『小学8年生』は、2016年12月下旬に発売され休刊となった『小学二年生』の後継となる雑誌なのだそう。
 
▼ 惜しまれつつ休刊となった『小学二年生』。
 
 
では、なぜ「8年生」という雑誌名に・・・・・・?

 
 

全学年用のタイトル

 
雑誌名にはこのような意味が込められているとか。
 
 
なんで、8年生なのか。
それは8がデジタルの数字で、いろんな数字にへんしんするからなのだ!
 
本を買った人が、その人の学年に合わせて、8のところに色をぬって読む。
そうすれば、どんな学年の人でも読めちゃう。
だから小学生みんなが読める本、というわけ。

出典 小学館ファミリーネット

 
 
▼ 誌面でもこのように紹介されています。
 
 

みんなもビックリ

 
 
 
 
 
気になる方はぜひ購入を検討されてみてください!
 
 
 
 

出典 You Tube

@Heaaart

この記事が気に入ったらいいね!しよう

小学8年生をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ