平愛梨、イタリアで「変な人と思われた」 「天然」行動で豚肉購入に失敗

1月18日(木)12時3分 J-CASTニュース

平愛梨さん(2016年12月撮影)

写真を拡大

タレントの平愛梨さん(33)が、スーパーの買い物での珍エピソードを披露した。


慣れないイタリアでの生活に戸惑うこともあるだろうが、変わらない天然ぶりにファンらからツッコミが相次いでいる。




店員「ノンノー!ノー!」





夫でサッカー日本代表の長友佑都(31)選手(インテルミラノ所属)に伴い、現在イタリアで暮らす平さん。2018年1月18日更新したインスタグラムで、「スーパーでの出来事!1人で買い物に出かけました」と現地での近況を報告した。




ところが平さんは、購入予定だった「豚肉」をイタリア語で何と言うのか、ど忘れしてしまったそう。精肉売り場には豚肉をはじめ、牛肉、鶏肉、ウサギの肉まであるそうで、表記を見ただけではどれが豚肉か判別できなかったという。




そこでひらめいた方法が、携帯で「豚」を検索すること。たくさんの豚の画像を店員に見せて、画面を指さしながら、



「スクジィ(すみません)!ドベ〜?(どこ)」


と尋ねた。すると、豚の画像を見た店員が驚いて、



「『ノンノー!ノー!ノー!』と両手広げて拒否しているような素振りで逃げるようにどこか行ってしまいました」


という。平さんは「はい?え?なぜ?」と戸惑い、



「私...変な人だと思われたよね どんな勘違いされたんだろう?」


と、納得いかない様子だ。




結局、豚肉は買えずに近くにあったチキングリルを買ったそうで、「チェッ」と残念がった。



「#言葉の壁 #豚肉 #買いたかった #イタリア語 #学ぶことたくさん #リベンジします」


と抱負を綴っている。




「ケータイあるなら...」




文面からは必死さが伝わってくるが、エピソードには平さんの天然さが炸裂していることから、



「ケータイあるなら、『豚肉 イタリア語』で検索したら一発や」

「愛梨さん、豚 イタリア語で検索すれば、分かったのでは?」

「豚の画像検索するくらいならイタリア語で豚を検索すればいいのに」


など、コメント欄にはツッコミが相次いだ。




天然キャラで知られる平さんだが、イタリアでもその天然さは健在のようで、



「愛梨ちゃんらしいというか可愛すぎます」

「愛梨ちゃんおもしろすぎです」


といった感想も寄せられている。




ちなみに、イタリア語で豚肉は「maiale」というそうだ。

J-CASTニュース

「イタリア」をもっと詳しく

「イタリア」のニュース

BIGLOBE
トップへ