あのT-BOLANが“3度目のブレーク”を果たしそうなワケ

1月18日(木)23時0分 女性自身

女性自身[光文社女性週刊誌]

写真を拡大


人気バンドT-BOLANが、92年に発売したヒット曲「Bye For Now」を“出張”で歌いに行く——。そんな夢のような企画がスタートすると、一部スポーツ紙で報じられた。


「離したくはない」と並ぶ同バンドの代表曲。92年のツアー中、夢をかなえるため海外へ旅立つスタッフに贈った曲。同年11月にシングルとして発売され、ミリオンヒットを記録した。


記事によると“未来のため今に別れを告げる応援歌”である同曲にちなみ、転職、定年、卒業など心機一転で新しい道を進む人からのリクエストを募集。その中から選ばれた人に連絡して、相談したうえで実現可能なところへ“出張”して同曲を歌うという。


学校行事、会社の送別会、結婚式、企画次第では海外出張も可能とのこと。リクエストは今月17日から3月31日まで、専用ページで受け付けている。


「企画が話題になると、音楽番組に同バンドが登場して楽曲を披露する機会も増えるはず。『そうなれば幅広い世代に同曲が知られることになりそうだ』と期待が高まっています」(レコード会社関係者)


話題沸騰となれば、同バンドはこれで“3度目のブレーク”を果たすことになるという。


「1度目は、同曲が売れたときのブレーク。そして2度目はボクシングの亀田兄弟が人気沸騰中の06年、次男で元プロボクサーの大毅さんがリング上で同バンドの曲を生披露したこと。ここでも再び人気に火がつきました。ボーカル・森友嵐士さんの歌声には、病みつきになる魅力があります。世代を超えたヒットとなる可能性もあるでしょう」(芸能記者)


ヒット次第では、今年の「紅白」出場もありえるかも!?

女性自身

「海外」をもっと詳しく

「海外」のニュース

BIGLOBE
トップへ