ドラマ『ロード・オブ・ザ・リング』:キャスティング第1陣を発表

1月17日(金)1時10分 海外ドラマboard

Amazonスタジオは、J・R・R・トールキンの小説を基にした『ロード・オブ・ザ・リング』のドラマ版に出演する俳優たちを発表しました。

ドラマ『ロード・オブ・ザ・リング』(Lord of the Rings)

今回発表されたキャストは15名でした。

『ゲーム・オブ・スローンズ』(Game of Thrones)で青年時代のネッド・スターク役を演じたロバート・アラマヨ(Robert Aramayo)、ベンジェン・スターク役のジョセフ・マウル(Joseph Mawle)をはじめ、オウェイン・アーサー(Owain Arthur、映画『パトロール』)、ナザニン・ボニアディ(Nazanin Boniadi、映画『ホテル・ムンバイ』)、トム・バッジ(Tom Budge、映画『ガンズ&ゴールド』)、モーフィッド・クラーク(Morfydd Clark、映画『高慢と偏見とゾンビ』)、イスマエル・クルス・コルドバ(Ismael Cruz Córdova、ドラマ『レイ・ドノヴァン ザ・フィクサー』)、エマ・ホーヴァス(Ema Horvath、映画『ライク、シェア、フォロー』)、ディラン・スミス(Dylan Smith、映画『ストーカー』)、ダニエル・ウェイマン(Daniel Weyman、映画『ゴッホ 真実の手紙』)などです。


ドラマのストーリーは映画のリメイクでも、小説を忠実に再現されたものでもありません。新たなキャラクターや出来事が登場し、小説で描かれるより以前が舞台となっているようです。

ドラマ版『ロード・オブ・ザ・リング』は2月からニュージーランドで撮影が開始されます。エピソード数は8話で、Amazonでの配信は2020年内に開始される予定です。



(引用記事:https://deadline.com/2020/01/lord-of-the-rings-amazon-studios-sets-series-cast-tca-1202830413/#comments)


海外ドラマboard

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ