美しすぎるキャディからモデルへ! 各界から熱視線を浴びる藤田美里

1月18日(日)15時0分 メンズサイゾー

 女子プロゴルファー・藤田光里(20)の妹で、現在モデルとして活動中の藤田美里(18)。かつて姉のキャディを務めていた美里は、"美しすぎるキャディ"として話題となったことがあったが、モデル業を本格化させ、ますます美貌に磨きをかけている。


 父の薦めで3歳からゴルフを始めた美里は、姉と共に腕を磨き、ベストスコア71という実力の持ち主。学生時代には北海道アマチュア選手権で2位という成績を残している。そんな美里は、姉と同じプロゴルファーを目指していたが、たまたまゴルフ場を訪れていた写真家の野村誠一氏に、その美しさを見いだされると、現在の事務所を紹介され、芸能界入りを決意。2014年春からモデルとしての活動をスタートさせた。


 もともと美しすぎるキャディとして注目を浴びていた美里は、デビュー直後から青年漫画誌「ビッグコミックスピリッツ」(小学館)でグラビアを飾ることに。初登場ながら表紙にも起用され、白い柔肌に白いビキニを身につけた美里のボディは透明感抜群で、多くの読者を魅了した。


 2015ミス・インターナショナル日本大会でも、ファイナリストに選出されるなど、美里のルックスは折り紙つき。惜しくもグランプリは逃したが、WEB投票では1位人気を獲得し、ミス・WEBジェニック賞を受賞した。モデルとしての経験はまだ少ないが、すでに業界内外から注目を浴びる逸材となっている。


「今は軌道に乗り始めてきたモデル業が楽しくて仕方ないようです。ファンからはゴルフをしている姿も見たいといった声が多く寄せられていますが、本人はプロへの道は考えていないと発言しています。姉の光里プロも、『自分で決めた道を進んでいるのだから、それはそれでいいと思います』と話しており、モデルとしての活動を始めた妹を応援しています」(芸能ライター)


 現在18歳の美里には、プロゴルファーとしての活躍を期待する声もある。以前、姉と共に出演したゴルフ番組『ゴルフの神髄』(テレビ東京系)では、プロ並みの腕前を披露。美里のスイングは、共演者のプロゴルファーたちが溜め息を漏らすほど美しく、ボールの飛びも完璧で、打つたびに「ナイスショット!」の声が上がっていた。バンカーショットも申し分なく、共演者たちから喝采を浴びるシーンも。また、美里のプレイスタイルは、10代の女性らしからぬ落ち着きのあるもので、プレッシャーのかかる場面でも、きっちりと結果を残す。そんな彼女の勝負強さを間近に見た共演者たちは、「プロでも成功する」と太鼓判を押していた。


 ゴルフ経験者としてコンペやイベントに出場するモデルは数多くいるが、美里ほど本格的なプレイができる人物もいないだろう。『ゴルフの神髄』のMCを務める原史奈(33)は、女性芸能人ナンバーワンプレイヤーを目指すと宣言しているが、ベストスコアは88。SKE48の山内鈴蘭(20)やモーニング娘。の生田衣梨奈(17)も、ゴルフ好きアイドルとして活動しているが、ベストは87と110で、いずれも美里のスコアには遠く及ばない成績だ。


「美里さんは、"プロ並みにゴルフが上手い"といったフレーズで語られることが多いが、それはあくまでもモデルとしての美貌があった上での武器であるわけです。技術的なことだけでなく、ゴルフで培われた精神力の強さもありますので、厳しい芸能界でも活躍していけるでしょう。また、本人は『技術が衰えない程度に続けていきたい』と語っており、ゴルフから離れるわけではない様子。うまく活用していくことができれば、早々にブレイクするかもしれませんね」(前出)


 才能あふれる美少女モデルが、今後どんな人生を選択していくのか。いずれにせよ、さまざまな業界が彼女に熱い視線を送っているようだ。
(文=オオハシユウ)

メンズサイゾー

この記事が気に入ったらいいね!しよう

藤田美里をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ