斎藤工、“Wヒュー”との対面に感激「芸能界入ってよかった」 映画「パディントン2」ジャパンプレミア2

1月18日(木)11時36分 MAiDiGiTV


 俳優の斎藤工さんが1月16日、東京都内で行われた映画「パディントン2」(ポール・キング監督、19日公開)のジャパンプレミアに、英俳優のヒュー・グラントさん、ヒュー・ボネビルさんらと登場した。斎藤さんは「映画好きとして、“ダブルヒュー”様の隣に立てるのがうれしく思っています。芸能界に入って良かった」と感激していた。

 「パディントン」シリーズは、40カ国語以上に翻訳され、世界で3500万部以上の売り上げを誇るロングセラー児童小説が原作。赤い帽子とダッフルコートがトレードマークの“英国紳士”のクマのパディントンが、ロンドンで冒険を繰り広げる……という物語。

 続編「パディントン2」は、ウィンザーガーデンでブラウン一家と幸せに暮らしているパディントン。大好きなルーシーおばさんの100歳の誕生日を祝う“完璧なプレゼント”に最適なユニークな飛び出す絵本を見つけると、その絵本を買うためさまざまなアルバイトを始める。しかし、その絵本が盗まれてしまい……というストーリー。日本語吹き替え版は松坂桃李さん、古田新太さん、三戸なつめさん、斎藤さんらが声優を担当。

 この日のイベントには、三戸さんも出席した。

MAiDiGiTV

「パディントン」をもっと詳しく

「パディントン」のニュース

BIGLOBE
トップへ