小嶋陽菜、出演者が次々と結婚した下着CM出演に「ジンクスにあやかりたい」

1月18日(木)15時0分 マイナビニュース

AKB48のメンバーでタレントの小嶋陽菜が18日、都内で行われた「ユニクロ ワイヤレスブラ」2018年春夏コレクション発表会に出席した。

「ユニクロ ワイヤレスブラ」2018年春夏コレクション発表会に出席した小嶋陽菜

同コレクションのイメージキャラクターに起用され、1月22日から放映される新CMに出演する小嶋は「ワイヤレスブラの自然体であることの美しさがテーマということで、私自身も30歳を迎えて、そういうものがテーマになってくると思うので、それが一致して気持ちもいつもより大人な気持ちで撮影できました」と回顧し、出来上がったCMを見た感想を尋ねられると「ユニクロっていうロゴが入るのって憧れじゃないですか(笑)。なので、出来上がったCMを見て、自分でも"おっ!"って思いました」と嬉しそうに語った。

また、同CMはロスアンゼルスで撮影したそうで、エピソードを聞かれると「ロサンゼルスのダウンタウンの街並みを颯爽と歩くシーンがあったんですけど、テンションが上がりましたね。日本とは違った開放的な気分で歩けました」と笑顔を見せ、「撮影のスタッフさんたちも海外の方だったので、何となく『グレイト!』って聞こえたかもしれないみたいな、日本とはまた違った環境でしたが、楽しく撮影できました」とコメント。そんないつもと違う雰囲気に緊張はしなかったか尋ねられると「私自身も下着ですし(笑)、周りのスタッフの方も外国の方という不思議な空気だったので、最初は緊張したんですけど、途中で慣れてリラックスして撮影できました」と声を弾ませた。

さらに、同CMではいつも以上に大人っぽい小嶋が見られるが、意識した点を聞かれると「20代前半とかは、ライフスタイルや下着やファッションも、ゴージャスとかセクシーというものを選んで着ていたんですけど、去年AKBを卒業して、今年30歳になるというのを機に、これからは大人の女性として、自然体であることの美しさみたいなものを出していけたらいいなと思っていました」と胸の内を明かし、「このCMのコンセプトと同じ気持ちだったので、それを表現できたのかなと思います」と胸を張った。

なお、これまで同社のインターブランドのCMに出演した山田優吹石一恵、佐々木希が次々と結婚し、巷ではユニクロの下着を着けると幸せになれるというジンクスがあるそうで、その話を聞いた小嶋は「幸せの形は人それぞれだと思うんですけど、そのジンクスにあやかりたいなとは思っています」と目を輝かせた。

マイナビニュース

「小嶋陽菜」をもっと詳しく

「小嶋陽菜」のニュース

BIGLOBE
トップへ