上西小百合氏「芸能人気取り」なサイン披露で炎上

1月18日(木)11時41分 まいじつ


(C)まいじつ



1月17日に放送されたバラエティー番組『水曜日のダウンタウン』(TBS系)に元衆議院議員の上西小百合氏が出演し、高校生時代のエピソードを明かすなどして笑いを誘ったが、一部の視聴者からは「見たくない」という意見が殺到した。


【関連】 深田恭子と貴乃花親方に「激しい攻勢」上西小百合氏また炎上 ほか


この日は、芸能人ではないが知名度の高い人々、この番組で定義づけるところの“半芸能人”たちが、自分なりのサインを持っているかを調査した。同じTBSで放送されている『SASUKE』シリーズで活躍した山田勝己や、お笑いコンビ『アンガールズ』の田中卓志の母などが登場し、思い思いのサインを披露していた。


そのなかで登場した上西氏は、スタッフからサインを求められると「ちょっと前まで議員だったし、あんまり書いたことがない。緊張する、恥ずかしいな」と言いながら、色紙にマジックペンを走らせた。そして披露したサインには、ハートマークが描かれているなど、名前を楷書で書いたものではなく、思いのほかかわいらしいサインだった。


このサインは「高校の時に考えた」という。高校生時代に安室奈美恵のファンだったことから、安室のサインのまねをしていたと明かし、代議士時代にでサインを書くと「『調子に乗るなよ』と言われると思い、議員時代は同様のサインを書いたことはない」と語った。



上西のサインを見た松本はあきれ顔


スタジオで上西氏の出演するVTRを見ていた松本は、ハートマーク付きのサインに「モロや…」と呆れた顔でコメントした。この松本のリアクションとおおむね同様の反応が、視聴者からも見られた。


番組公式のツイッターには《なぜ、このクソゴリラを出すんですか??(笑)》、《上西を取材するのはマジでやめてください》、《上西がちょっと出ただけでチャンネルを変えたわ》、《プロデューサーは、彼女がこれまでしてきた事をわかった上で出演させているのですか? 納税者としてマジで笑えないです》などと上西氏の出演を批判するリプライが投稿された。


上西氏本人のツイッターでは、番組公式ツイッターの告知をリツイートしたのみで番組の放送内容には言及しなかった。だが、同じ日に投稿されたツイートには、サインに関する批判などのリプライが投稿されている。


上西氏が何かにつけて炎上するのは、最早珍しいことではなくなっている。



まいじつ

「上西小百合」をもっと詳しく

「上西小百合」のニュース

BIGLOBE
トップへ