「普通にセクハラ」小日向文世が長澤まさみに聞いた“一言”が衝撃的

1月18日(金)19時0分 まいじつ


(C)まいじつ



温和な印象から「人がいい」イメージが強く、好感度も高い俳優の小日向文世。しかし、1月14日放送の『帰れま10』(テレビ朝日系)で、意外にも“ゲス”な一面が明らかになり、視聴者に驚きが広がっている。


長澤まさみ関連】2018年の「セクシーが残念だった」女優たちとは? ほか


この日の番組には、今月公開の映画『マスカレード・ホテル』の宣伝に、木村拓哉や長澤まさみといった映画キャストが出演。中華ファミレス『バーミヤン』の人気メニュートップ10を当てるロケに挑戦し、現場に来られなかった共演の小日向はVTRでコメントを残した。


VTR中、スタッフから「長澤に聞いてみたいことは?」と問われた小日向は、「まさみちゃんが今誰と付き合ってるのかとか」と発言。以前にも本人に質問したことがあるそうで、「こういうこと言うと『うるせぇんだこのジジイ!』とか怒られたりするんだよね(笑)」と怒られることも楽しんでいると語った。



女優をもキレさせた“セクハラ的言動”の連発


現場の長澤もこのエピソードを認め、「前に共演したとき、ずーっと『今誰と付き合ってるの?』って聞いてきて…」「最初はあしらっていたんですけど、しつこいのでついはしたない言葉を…」とコメント。すると木村もこの話に乗っかり、2014年に放送されたドラマ『HERO』(フジテレビ系)での裏話を暴露し始めた。


ドラマ撮影当時、出演者の北川景子DAIGOとの熱愛が発覚し、まだ結婚前だったため周囲はかなり気を遣っていたそう。しかし、小日向はそこでも「景子ちゃんおはよう。ウィッシュ!ウィッシュ!」との冗談を本人に飛ばし、北川は語気を強めて「そうですよ!」と怒りながら答えていたという。


衝撃エピソードの連発に、ネット上では、



《「彼氏いるの?」って普通にセクハラだよね》

《コヒさんこんなにゲスかったのか…》

《「怒られちゃってさ〜」みたいに笑ってるの見ると全然反省してない》

《共演者の若い女の子を立て続けに…》

《他の女優も被害に遭ってそう》

《単なるセクハラオヤジやんけ》



などといった声が続出。“優しそうなおじさん”というイメージが強かっただけに、本性とのギャップは驚きだ。



まいじつ

「長澤まさみ」をもっと詳しく

「長澤まさみ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ