講談社がAKB河西“手ブラ”謝罪「チェック体制行き届いていなかった」。

1月18日(金)6時18分 ナリナリドットコム

講談社は1月17日、男児の手で“手ブラ”している写真を表紙にしたAKB48河西智美(21歳)の初のソロ写真集「とものこと、好き?」が問題になったことについて、「出版物に関するチェック体制が行き届いていなかったことに原因」と謝罪した。

同社が公式ホームページに掲載した「『ヤングマガジン』第7号と『河西智美写真集』について」では、まず、問題となった「ヤンマガ」7号の販売停止と、「河西智美写真集」の表紙を含めた内容変更について、「読者のみなさま、ならびに関係者のみなさまには多大なるご迷惑をおかけしたことをお詫び申し上げます」と謝罪。この対応を決めたのは「本誌にも掲載された『河西智美写真集』の表紙に使用する予定であった画像が、読者のみなさまに不快な念を抱かせると判断したため」としている。

また、そうした経緯の中で「1月10日の段階でネット書店の予約ページ、スポーツ紙、夕刊紙等にパブリシティとして当該画像が掲出されたこと、また同月11日以降、販売停止のお願いをしましたが、一部店頭で販売されたことについても、重ねてお詫び申し上げます」と謝罪した。

「河西智美写真集」は、「『ヤングマガジン』編集部の企画として昨年決定し、関係者と共に制作を進めていたもの」で、企画内容についての最終的な責任は「当然のことながら発行元である弊社にあります」。発売直前にこうした事態を招いたことについては「弊社の出版物に関するチェック体制が行き届いていなかったことに原因があります」とした。
ちなみに、今回の販売停止・延期については「撮影にご出演いただいた方々に関して配慮が欠けている」「連載中の漫画を楽しむ機会を奪われた」などの指摘が届いているという。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

河西智美をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ