ジャスティン・ビーバー、元カノの交際報道に…

1月18日(水)14時45分 ナリナリドットコム

ジャスティン・ビーバーは、元カノのセレーナ・ゴメスとザ・ウィークエンドのロマンスが、レコード売上を伸ばすためのやらせだと見ているようだ。2010年から破局と復縁を繰り返しながらもセレーナと交際していたジャスティンは、セレーナがコラボ相手のザ・ウィークエンドと付き合っているとは思っていないという。

米ゴシップサイト・TMZによると、ジャスティンは最近話題になっている2人のロマンスが、新曲リリースを数週間後に控えたセレーナによるプロモーション目的での行動だとみているようだ。

一方でセレーナは、ザ・ウィークエンドの元恋人であるベラ・ハディッドを不快にさせたことは気にしていないようだと言われている。

今月になってセレーナとザ・ウィークエンドのキス現場が目撃されたことを受け、ベラはセレーナをインスタグラムでフォローするのをやめていたが、テイラー・スウィフトを通じた共通の友人であるはずのベラとの関係について関係者の1人は、「セレーナはテイラー本人以外のテイラー・スウィフト軍団のほとんどとは常に距離を置いているんです。テイラーとの1対1の付き合いを望んでいて、軍団の1部になるのは嫌なんです」と話し、別の関係者はベラとジジのハディッド姉妹とは特に親しくなかったとして、「セレーナはジジともベラとも特に仲が良いというわけではありません。共通の知り合いがいるくらいなんです」「もちろん2人に対して友好的ですが、友人というわけではありません。セレーナとジジはお互いに特別好意を持っていたこともありませんから、ベラの元彼と付き合うということについて決まりがあるなんてあり得ませんね」と明かしていた。

ナリナリドットコム

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ジャスティン・ビーバーをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ