渡部絵美、超大物プロ野球選手と交際の過去

1月18日(木)3時8分 ナリナリドットコム

フィギュアスケート選手でタレントの渡部絵美(58歳)が、1月17日に放送されたバラエティ番組「良かれと思って!女性芸能人50人が芸能界の(秘)ウラ事情を暴露SP」(フジテレビ系)に出演。かつて、プロ野球界の“スーパースター”と交際していたことを告白した。

渡部はこの日、かつて「野球(選手)……しかも元監督」と交際していたと告白。当時は「携帯もない。雨が降ると(お誘いの電話が)かかってくる」と、試合が中止になったときにデートの誘いがあったという。

「当時はお互い独身だし何も問題はない」と、ごくごく普通の恋愛だったようだが、ただ一点「相手はスーパースター。私も……」と、フィギュア界のスター選手だった渡部と、野球界のスター、そこは簡単にはいかなかったようだ。

最終的には渡部が振られる形で、2人の関係は終わったそうだが、彼の最後のセリフは「同じ屋根の下にスター2人は住めない」だったそう。そのとき、渡部は「私、スターじゃなきゃよかった」と思ったという。

なお、お相手の“スーパースター”はセ・リーグの球団に所属、ポジションは明かさなかったが野手だったとのこと。背番号を聞いた(※放送上は明かさず)番組MCの劇団ひとりは「(最後のセリフが)すごいハマりますね。あの方なら」と納得顔だった。

ナリナリドットコム

「交際」をもっと詳しく

「交際」のニュース

BIGLOBE
トップへ