井上実優、ドラマ『科捜研の女』の主題歌「この空の果て」MV公開

1月18日(木)20時0分 OKMusic

(OKMusic)

写真を拡大



福岡出身20歳の女性シンガー、井上実優が2月7日(水)にリリースする3rdシングル「この空の果て」のショートバージョンMVを公開した。このMVは、新進気鋭の女流監督・こだかりさを迎えて、井上実優とこだか監督が2人だけで“女二人旅”をコンセプトに草津・軽井沢にて撮影された。20歳を迎えた井上実優の一人の女性としての等身大の表情と、白銀の中で堂々と歌い上げるシンガーとしての表情の両面が、自然光溢れる美しい映像で構成されている。聴く人すべての背中をそっと押し、心に染み入る壮大なバラードに仕上がっているので要チェックだ。

同曲は沢口靖子主演のテレビ朝日系木曜ミステリー『科捜研の女』の主題歌となっており、ドラマのコンセプトや沢口靖子演じる主人公・榊マリコのキャラクターを参考にして、井上実優といしわたり淳治が共作で作詞を手掛け、作曲・編曲は井上実優の楽曲を多く手掛けるミワコウダイが担当して書き下ろされたもの。MV公開と同時に「この空の果て」のジャケット写真も公開されており、都会の空の下で明日をしっかりと見据える、強い眼差しの表情にも注目してほしい。

また、1月25日(木)にはLINE LIVEのビクター公式音楽情報番組『6時のラジオ』へのゲスト出演も決定している。

■ LINE LIVE『6時のラジオ』配信URL
https://live.line.me/channels/520/upcoming/6939708

【コメント 井上実優】

大切なバラードシングルで、また新たなコンセプトのミュージックビデオに挑戦出来て嬉しかったです。「女子二人旅」がテーマでしたので、終始カメラが回っている状態でしたが、徐々に素の自分を出せるようになりました。ロケ地の軽井沢も草津も訪れたことのない場所だったので、束の間の旅行に来たかのような、新鮮な気持ちで撮影に臨むことが出来ました。写真でしか見たことがない美しい建物や雪の白さに、心から感動しました。触れたことのない体験を私自身がすることで、この楽曲で歌う「強くなりたい」という思いを、さらに後押し出来たのではないかと感じています。

シングル「この空の果て」

2018年2月7日(水)発売

VICL-37354/¥1,000+税
<収録曲>
1.この空の果て  
2.Burning Love (single ver.)  
3.この空の果て (instrumental)  
4.Burning Love (instrumental)

OKMusic

「ドラマ」をもっと詳しく

「ドラマ」のニュース

BIGLOBE
トップへ