PSVita用ソフト『艦これ改』、ついにようやく2月18日に発売へ! 今度こそ大丈夫そうで提督たちも一安心……!?

1月18日(月)18時0分 おたぽる

PSVita用ソフト『艦これ改』公式サイトより

写真を拡大

18日、『艦隊これくしょん—艦これ—』(以下、『艦これ』)の開発・運営が、公式Twitterにて「お待ち頂いていた提督の皆さん、大変お待たせして申し訳ありませんでした。PSVita用ソフト『艦これ改』、開発完了致しました!」とツイート。さらに、昨年11月〜12月に実施された秋のイベント「突入!海上輸送作戦」時に実装されている全「艦娘」を搭載したうえで、2月18日発売予定と告げた。

 念のため説明しておくと、『艦これ改』はPCブラウザゲーム『艦これ』のPlayStation Vita用に移植されたゲームソフト。2013年に行われた“SCEJA PressConference”にてVita用『艦これ』の開発・発売を発表。続いて約1年後の14年11月の“MEDIA BRIEFING 2014 AUTUMN”にて、『艦これ改』のトレーラーが公開された。この時点では、“15年春ごろ発売予定”となっていた。

 だがその後、15年春→15年8月27日→15年11月26日と、順調に発売を延期。その理由を「当初の予定を上回るボリューム実装のため、開発調整に時間がかかっている」としたが、当然ファンは納得できるものではない。「運営があれで、開発が角川だからな……」「インターフェイスとか流用でいいだろうに、なんでこんなに時間がかかるんだ」と不満の声が巻き起こった。中には「完全に旬の時期は通り過ぎたよな」「アニメがあれで、Vitaがここまで発売延期しちゃうと、オワコン化が進む」と発売延期を繰り返したことで、時期を逃したと指摘する声も。

 たしかに一時は「月刊艦これ」状態だった「月刊コンプティーク」(KADOKAWA)も、1月9日発売の最新2月号では、久しぶりに『艦これ』の特集を誌面で展開せず、ちょこっと話題にもなったりもしたが、一方でDMMのオンラインゲーム・人気ランキングでは18日午後現在でも『刀剣乱舞-ONLINE-』などを抑えて首位となるなど、やはりその人気は根強いものがある。

 2月18日発売の『艦これ改』、そして“2016年 公開”から情報が更新されていない劇場版アニメでの巻き返しを期待したい。

おたぽる

この記事が気に入ったらいいね!しよう

艦これをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ