天木じゅん、大島優子に後ろから乳揉みしだかれ「揉み返せ!」の声 POOP披露で女優業進出に期待の声も

1月18日(水)19時0分 おたぽる

天木じゅん公式Twitterより

写真を拡大

 16日に放送された『しゃべくり007』(日本テレビ系)に、人気グラビアモデルの天木じゅんが、この日、ゲスト出演していた女優の榮倉奈々の“会いたかった人”として出演。榮倉に、その自慢の胸を触らせ、「羨ましい!」「俺もじゅんちゃんのふわふわおっぱい触りたい!」などと、ファンを嫉妬させた。

 天木は、身長148cmと小柄ながら、“2次元ボディー”と称される、95cm・Iカップの爆乳でグラビア界を席巻。自身のSNSではほぼ毎日、自慢の爆乳を惜しげもなく披露し、ファンを喜ばせているのだが、榮倉は、今月18日から放送の新ドラマ『東京タラレバ娘』(同)で共演している大島優子から、天木の存在を聞かされたようで、それ以降、「毎日彼女のインスタグラムをチェックしてる」とのこと。番組では、夢の対面が叶っただけでなく、天木の胸にタッチまでさせてもらい、興奮しきりの様子だった。

「胸の谷間を露出させた姿で天木が登場するや否や、そのあまりの胸の大きさに、スタジオ中がどよめいていたのですが、天木の胸を、榮倉が両手でタッチして、『やばい、ふわふわ』と感想を述べた際には、『俺の下半身もやばい状態に!』『奈々ちゃん、もっとおっぱい揺らして!』などと、ネット上が大騒ぎに。また、この日の放送では、『東京タラレバ娘』に出演している大島と吉高由里子もゲスト出演していて、2人も天木の胸に触ったのですが、大島は、天木の背後から豪快に胸を揉む姿を披露し、榮倉以上にネット上を騒然とさせていました。その一方で、大島もAKB48在籍時にはグラビア活動を積極的に行い、推定Dカップの巨乳で世の男性を魅了していただけに、ネット上では天木に対して『おっぱい揉み返せ!』『ついでに榮倉と吉高のもよろしく!』などといった声も飛び交っていました」(芸能関係者)

 天木はこの日、爆乳ぶりだけではなく、ピコ太郎の「PPAP」をアレンジした、「POOP(ペンおっぱいおっぱいペン)」のパフォーマンスでもスタジオを沸かせ、「じゅんちゃん、しっかり爪痕を残せたね!」「まさか、地上波でPOOPが見られるとは!」などと、ファンを感動させていた。

「両手に持ったペンを胸の谷間に挟む、という天木のPOOPパフォーマンスは、先月7日にTwitter上に動画がアップされて以降、『エロ可愛い!』『ペンになりたい!』などと、ファンの間で大人気となっていたのですが、天木は、錚々たる出演者や、観客が見守るスタジオでも、その動画と全く変わらぬテンション、クオリティでパフォーマンスを披露。これにはファンから『じゅんちゃんの心臓にはきっと、毛が生えてるね』『じゅんちゃんの肝っ玉のでかさには感服するよ』などといった驚きと興奮の声が飛び交い、業界内でも『あの度胸は女優向き』と評する声が少なくなく、ファンの間では『東京タラレバ娘』へのゲスト出演を期待する声も広まっています」(同)

 また、本家のピコ太郎がCMに出まくっているだけに、天木にも出演オファーが舞い込むのではないかと期待する声も広まっている。

おたぽる

この記事が気に入ったらいいね!しよう

女優をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ