“きのこたけのこ戦争”ついに決着!? 『きのこの山』VS『たけのこの里』のオセロゲームが誕生【ざっくりゲームニュース】

1月18日(水)14時0分 おたぽる

メガハウスのおもちゃ情報サイト「メガトイ」商品ページより。

写真を拡大

——毎日発表されたゲーム関連情報の中から、注目のネタをまとめてピックアップ。ざっくりわかるゲームニュース!

 株式会社メガハウスは本日、ボードゲーム『きのこの山VSたけのこの里 オセロ ゲーム3』をリリースした。名前にもある通り本ボードゲームは、株式会社明治の人気チョコレートスナック菓子『きのこの山』と『たけのこの里』を題材にしており、「オセロ」の他にも「はさみ将棋」や「四目並べ」が楽しめる。きのこの山とたけのこの里といえば、両者が普及した80年代から今なお続く派閥争い“きのこたけのこ戦争”が印象的だ。

 そんな長きに渡る戦争に終止符を打ってしまうような、恐るべきボードゲームの登場にTwitter上を中心に話題沸騰。「血を見るボードゲームや……」「なぜ人は争いを好むのか……」と戦々恐々する呟きが見受けられる一方で、「視覚障害者がオセロを簡単に楽しむという利用法もあるのではなかろうか?」といったように意外なところに着目した呟きも。いずれにせよ、価格が2,138円(税込)とお手頃なのもあってか、将来的には日本全土を巻き込む“きのこたけのこ戦争”が勃発する……かも?

 次に日本マイクロソフト株式会社は今週17日、Xbox OneおよびPC向けリアルタイムストラテジーゲーム『Halo Wars 2』の大規模マルチプレイベータとして、「Blitz マルチプレイ ベータ」を今週20日より実施すると発表。本作は同社の人気FPS『HALO』シリーズのスピンオフ『Halo Wars』の続編で、先述した「Blitz」は本作から導入された新たなマルチプレイモードだ。これまでの戦術的な戦闘にカードゲームの戦略性が加えられており、より白熱した対戦が楽しめるだろう。Xbox Oneでマルチプレイを楽しむ前提として「Xbox Live ゴールド メンバーシップ」の会員である必要があるが、Blitz マルチプレイ ベータへの参加自体は無料となっているほか、参加者には製品版の追加コンテンツがプレゼントされる予定だ。

 Xbox Japan Blogの記事では、開発スタジオのヘッドであるダン・アユーブによるコメントを掲載。Blitz マルチプレイ ベータを実施するまでの経緯をはじめ、これらの詳細や注意点、ユーザーへの感謝などが述べられていため、できるだけ目を通しておきたいところ。Blitz マルチプレイ ベータの開催期間は今月30日までと長めであるため、じっくり楽しみながら製品版にそなえよう!

■今回紹介したゲーム情報関連の公式サイト・参考サイトは以下より
・『きのこの山VSたけのこの里 オセロ ゲーム3』商品ページ
http://www.megahouse.co.jp/megatoy/products/item/2186/
・「Blitz マルチプレイ ベータ」を2017年1月20日より実施、参加者には特典も
https://blogs.technet.microsoft.com/xboxjapanblog/2017/01/17/halo-wars2-blitz-beta/
・『Halo Wars 2』紹介ページ
http://www.xbox.com/ja-JP/games/halo-wars-2

おたぽる

この記事が気に入ったらいいね!しよう

ゲームをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ