別居中の川崎麻世とカイヤ 夫婦関係は同居時代よりも良好に

1月18日(金)7時0分 NEWSポストセブン

 現在、別居中の川崎麻世(49才)とカイヤ(50才)。カイヤの存在を世に知らしめたのは、川崎とある女優との不倫騒動。妻が同席するという前代未聞の釈明会見が注目を集めた。


「事務所の社長は“出ないほうがいい”と止めたんですが、彼女はどうしても行きたいと。怒った表情をしていたのは、マスコミの誰かに背中を押されたからだと言っていました。あれでカイヤ自身の人生も変わったかもしれません」(川崎・以下「」内同)


 以降、夫婦でテレビ番組で共演することもあったが、今は別居生活をしており、その期間は10年近くになる。


「地方公演から帰ったとき、公演先から送った段ボールの荷物が玄関の外に置きっぱなしだったんです。雨も降っていたし、なんで家の中に入れてくれないんだろうと思って、鍵をあけようとしたら、鍵穴が変えられていて。“これは追い出されたんだな”と思いました。でも心の中で小さくガッツポーズをしましたね(笑い)。これで自由になれるって。それ以来、別居していますね」


 追い出された理由はいまだ不明。ただ、夫婦関係は一緒に暮らしていたときよりも良好だという。


「時々、一緒に食事しますが、彼女も楽しそうに笑っているんですよね。この間、ぼくが足を痛めてしまって、電話したときも“聞いてますか?”と彼女が言うのが、“キンタマっすか?”って聞こえたから、ぼくが笑ってしまって。そしたら、“私と話すと元気になれるでしょう?”って言ってました」


 衝突もあったが、振り返ると、結婚生活は意味のあるものだと感じるようになった。


「価値観が合わないからといってすぐ離婚というのは違うと思うんです。違う楽器同士が奏でるから深みのあるハーモニーが生まれるように違う人間がぶつかり合いながらも同じ方向を向いていくから夫婦や人生の幅も広がる。我々はぶつかってきたこともあったけれど、決してマイナスではないと思います」


※女性セブン2013年1月31日号

NEWSポストセブン

この記事が気に入ったらいいね!しよう

夫婦をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ