リアム・ヘムズワースの足元にペディキュアが! “お洒落”? “罰ゲーム”?

1月18日(日)11時25分 Techinsight

リアム・ヘムズワースの“カラフルなペディキュア”にメディア騒然。

写真を拡大


マイリー・サイラス(22)の元婚約者で、大ヒット映画『ハンガー・ゲーム』シリーズへの出演でも知られる豪俳優リアム・ヘムズワース(25)。「マッチョで男らしいリアムが好き!」というファンは増えるばかりだが、リアムの“フェミニン化”が全米メディアを賑わせている。

ジョニー・デップ、ラッセル・ブランド、ザック・エフロン、ブラッド・ピットといった人気男性セレブ達が、過去にマニキュアを施した手元を撮られ話題になったことがある。そして今度は、190センチ超のマッチョなボディに人気が集中しているリアム・ヘムズワースの“カラフルなペディキュア”が人々を驚かせた。

リアムのペディキュア姿が確認されたのは、彼の母国オーストラリアでのこと。大晦日を現地で過ごしたリアムは素足で店に向かう姿を撮られたが、両足の爪が赤、黄色、紫、青といったポップな色で可愛く塗られていたのだ。その時リアムが着用していたビーチパンツも、爪先の色にばっちりマッチ。ファッション全体を考慮して爪のカラーコーディネートをした可能性もある。

「ペディキュアをしていようが、リアムはやはりホットだ。」

『E!News』ではそう伝えているものの、「本物の男はペディキュアなんかしちゃダメ!」「罰ゲームに負けたのではないか」と世界中のファンは激しく困惑している。
(TechinsightJapan編集部 ケイ小原)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

マイリー・サイラスをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ