イモトアヤコ、北欧美女と記念ショット リアクション芸が現地で大ウケ

1月18日(月)15時40分 Techinsight

北欧美女も笑顔にしたイモトアヤコ(出典:https://www.instagram.com/imotodesse)

写真を拡大


お笑いタレントのイモトアヤコが『イッテQ!』でスウェーデンとノルウェーを訪問した。イモトと言えば体当たりの現地レポートでお馴染み、今回も現地情報を届ける中、北欧で流行している“ビリビリマシン”を用いたスポーツを体験。かなり危険なアクティビティだが、イモトが“アクロ体操”とのコラボを行うと現地の人も大爆笑。渾身のリアクション芸でまたもや芸人魂を見せつけた。

17日に放送された日本テレビ系バラエティ『世界の果てまでイッテQ!』の企画で、北欧のスウェーデンとノルウェーを訪れたイモトアヤコ。これは以前、撮影できなかったオーロラにリベンジするための企画であったが、例のごとく現地の様々な文化を体当たりでレポートした。

その中で特にインパクトの大きかったものが、現在北欧で流行している “ビリビリマシン”のアクティビティ。これはスポーツを行いながらも、いつ電流が体に流れるかはスイッチを持った人が決めるというものだ。イモトが緊張に耐えながらバドミントンを行うと、スタジオ中が笑いに包まれた。

さらにイモトは、同じく北欧で流行しているという“アクロ体操”も体験。これは体操にアクロバットやバレエを融合させたスポーツで、複雑かつ芸術的な動きが特徴である。しかしイモトはあまりの体の硬さと体重の重さに手も足も出ず、選手たちに「何も出来ないわ」と言われてしまう。

そこでイモトが先に体験していた“ビリビリマシン”を使用して“ビリビリ新体操”を披露すると、たちまち選手たちも笑顔に。顔をゆがめながら大爆笑する選手が続出し、一気に和やかな雰囲気に変わったのだ。

番組終了後、イモトが自身のInstagramに選手たちとの写真を投稿すると、番組を視聴したフォロワーから「最高に面白かった」「めっちゃ笑いました」と称賛のコメントが続々と寄せられた。イモトの体を張ったリアクション芸は、国境を越えて爆笑を誘ったのだ。

出典:https://www.instagram.com/imotodesse
(TechinsightJapan編集部 根岸奈央)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

イモトアヤコをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ