「コールドプレイ」クリス・マーティン、音楽活動のため“週1断食”

1月18日(月)14時5分 Techinsight

クリス・マーティン、断食の効果語る(出典:https://www.instagram.com/coldplay)

写真を拡大


数々の大ヒット曲を世に出してきた英人気バンド「コールドプレイ」。そのフロントマンをつとめるクリス・マーティン(38)が、「断食をすると創造力がアップする」と語った。

超ストイックな米女優グウィネス・パルトロウとの結婚破綻で、ずいぶん自由な生活を手に入れたとされるクリス・マーティン。そのクリスの音楽活動に良い影響をもたらしているのは、なんと断食だという。このほどメディアのインタビューを受けたクリスはこのように語った。

「週に1度断食するんだ。断食のおかげで、クリエイティブになれる。」

断食に目覚めたきっかけは?

「体調不良になって、その時に始めたのさ。ある男にこう言われた。1日食べずにいろって。そうすれば体調が良くなるとね。」

それを試したところ、なんと歌唱力がアップ。さらに食べ物を含めあらゆるものに感謝する気持ちが大きくなったそうだが、断食をしていない間の食生活は意外にも乱れているという。

「そう、本当はケールのサラダとかを食べるべきなんだろうけど、チョコクリームやパンケーキなんかを食べてしまう。実に良くないね。」

しかし週1の断食は、独り身になったクリスの体調管理と歌声維持などにおおいに役立っているらしい。



出典:https://www.instagram.com/coldplay
(TechinsightJapan編集部 洋子アンダーソン)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

音楽をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ