にゃんごすたーが叩く“紅”生ドラムに中島裕翔が感動 『ぼくごは』ヒロインとXポーズも

1月18日(水)20時0分 Techinsight

新木優子とにゃんごすたー(出典:https://twitter.com/NYANG_GO_STAR)

写真を拡大

1月7日より公開スタートした映画『僕らのごはんは明日で待ってる』の大ヒット御礼舞台挨拶が都内で行われた。ドラムを演奏する「ゆるくないゆるキャラ」と話題のにゃんごすたーがサプライズ登場、中島裕翔らキャストを喜ばせた。にゃんごすたーも控室でヒロイン役の新木優子とXポーズしたりとイベントを楽しめたようだ。

1月6日、『映画「僕らのごはんは明日で待ってる」(bokugoha)ツイッター』で舞台挨拶イベントについてツイートしている。Hey! Say! JUMPのコンサートでドラムを担当する中島裕翔が「一番会いたい」と口にしていた、ドラムが上手い青森県黒石市出身のゆるキャラ・にゃんごすたーが登場してドラム演奏を披露した。にゃんごすたーを一躍有名にしたX JAPANの『紅』と本作の主題歌でもあるケツメイシの『僕らのために…』を叩く姿に中島も「生の演奏が聞けて嬉しい」と感激していた。


ドラム演奏だけではない。にゃんごすたーは市井昌秀監督やキャストと願いごとを書いて発表する企画にも参加して「彼女がほしい」と告白、「オスなんですね!」と中島に突っ込まれる。新木優子が「ヨーロッパ行きたい!」と願えば、中島裕翔は「これからもこの映画が愛されますように」と主演らしく締めた。

また、『にゃんごすたー(NYANG_GO_STAR)ツイッター』で「サプライズ大成功! Xポーズ!」と新木優子とのツーショットを披露して、「中島裕翔さん喜んでくれてよかった!」とホッとするにゃんごすたー。「映画ラストは漢気、中島裕翔さん! 是非男子も見て!」と『僕らのごはんは明日で待ってる』のアピールも忘れていない。



出典:https://twitter.com/NYANG_GO_STAR
出典:https://twitter.com/bokugoha
(TechinsightJapan編集部 真紀和泉)

Techinsight

この記事が気に入ったらいいね!しよう

中島裕翔をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ